06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

新幹線ミッション 

昨日は、名古屋までOB会に行って来ました。


2年ぶりにまた会えた人はもちろん
10年以上会えなかった人に会えたのも
ものすごく嬉しかったし

ただお茶するカフェを探して一緒に歩いているだけで
なんだか楽しい
(当時もそう、ただつるんでいるだけで楽しかった・笑)

そんな人達が10年以上経ってもいてくれることに
なんとも言葉にできないあったかさを感じる
楽しくて、心安らぐひとときでした。


そして、私にとっては
大きな大きなそびえ立つ壁
それを乗り越えるチャレンジでもあったんです!

「新幹線ミッション」です。


私はパニック障害になってから
新幹線や飛行機に乗れなくなりました。
なったばかりの頃は
山手線ですらダメでした。

でも、あれから何年も治療して来て
その間にデパスを断薬できたし
外出することへの抵抗がほぼ無くなって来ているし

きっと神さまが
チャレンジするのにいい頃合いだと思ったんでしょう

名古屋でのOB会に誘われました。


今回は、2年前とちがって
付き添い無し、ひとりで行くと決めました。

できそうな気がしたからです。


でも、一週間前から影響が出始めました。

毎朝、目が覚めるとしょんぼりしているんです。

理由もわからずしょんぼりしている。


それでも日中は気分をもり立てて、楽しく過ごしていましたが
朝目覚めると、元気がない。

全国の週間天気予報を見る度、気分が沈む。

そして、気付きました。
私はこの週間天気予報を見て
新幹線に乗る不安を
カウントダウンでつのらせているんだと。

ああ、やめやめ!

週間天気予報を見るのはやめました(笑)


先週一週間は、
そんなわけでものすごく緊張してたし
ああだのこうだの理屈で不安をなだめようとしてたし
眠りは浅いし
前夜は2時間しか眠れなかったし(笑)

それでも友人達に励まされて
がんばって行って来ました!


行ったらなんとかなる!!
そう心の中で何度も何度も念じながら…。



結果、新幹線の車中では
流れゆく空の雲を楽しく眺めたり
お菓子を食べたり
新横浜駅のスタバで買ったカフェミストを飲んだり
そんなひとつひとつのことを
じゅうぶん楽しんで(笑)

一週間分の不安はすっかり無かったことになりました♪


帰りの新幹線に乗る時なんかは、もう余裕。

あたりまえのように電光掲示板で
自分が乗る便数を確認して
自分が乗る車両の来る場所に立って
あたりまえのように待っている!(笑)

そんな自分に笑い出したくなるくらいでした。



そして、大切な気付きはここからでした。


新幹線がホームに入ってきて
ドアが開き
自分の座席(窓際です)にバッグを置いてコートを脱いで
コート掛けに掛けていると
隣の、通路側の座席に人が来ました。

その人が棚の上に荷物を乗せている時に
コートを着ていらしたので
「コート掛けを使いますか?」
と聞いたら

ん?という顔をなさって
「あ、上に上げるからいいです」
と言われました。

そして私もバッグを足元に置いたりして
座席に落ち着きました。


その後はもう眠くて眠くて…!
お茶を飲んだり音楽を聴いたりして
なんとか起きていました。

あと10分くらいで降りる駅です。

隣の座席の人は駅弁を食べていましたが
私はもそもそとコートを着て
降りる支度を始めました。

すると、隣の人は
食べていた駅弁をかっこみ始めました。
お茶飲んだりして。


私は支度を済ませて
「前をすみません」と声を掛けて通路へ出て
自分の席を後にし

通路の降りる人の列に並びました。



こう書いちゃうと、どーってことの無い
ごく普通の出来事なんですが…。


この一連の出来事は、私に
すごく大切なことを体験で教えてくれました。

それは
「人の善意を甘くみてはいけない」
ということです。


コート掛けを使わずに棚の上に荷物を置くこと
隣の人の降車に食べてる駅弁をかっこむこと
降りる人が通り抜けるために席を立つこと

善意ってほどの大げさなことでは無いし
なにげなくやって下さったんだと思うんですが

そういう風に、見知らぬ人でも
助けて下さるんです。
人というのは。


私だって同じです。
逆の立場だったら、同じようにしてます。
特になにも考えずに。

だから、もしパニック障害で具合が悪くなっても
誰かしらが助けて下さるんです。


これ、頭ではわかりきっていても
心のどこかが疑っているとか
「他の人に頼っちゃいけない」と思っているとかで
そうなったらどうしよう、と不安になるんです。

そうなったらどうしよう、じゃなくて

そうなったらどうにかしてもらおう、と
即座に思えるか、思えないか。

このちがいが
不安になるかならないかの分かれ道だったんですね!


それをしっかりとわかるようになること。

新幹線の中以外でも、
人生のどんな場面でも、人の善意を信じていられること。
人と関わり、人の中で生きて行く以上、
善意だけじゃないとわかっていてもなお
それを信じていること。


それは、実は生きて行く上で
ものすごく大切なことなんですね。

人を信じて、助けを求めること。
それを避けては人は生きられない。


言葉にするとあたりまえに感じるけれど、
実はそれをちゃんとわかっていれば
理屈でなく体験でわかっていれば
この世から
孤独死とか自殺は無くなってしまうかも知れない
それだけ重要なことなんです。



つい一人で背負い込んでしまう
こどもの頃から負けず嫌いで意地っ張りの私は
そうして何でも背負い込んで
パニック障害になってしまった。

だから、この「人を信じて助けを求める」という
生きる上での大切な学びを得ることが、
治るためにはなによりも一番必要だったんだと
今は思います。



長い長い道のりでしたけれど…。


いつか心療内科の先生に言われた
「風でひっくり返ったカード」

不安症は、ある時突然
ふとしたきっかけでなってしまうものだと。

ちょっと風が吹いてカードがひっくり返って
表が裏になってしまうように
不安症になってしまう。

だけど、また風が吹いてカードが表に戻れば
不安症は消える。
ただそれだけのことなんですよ、と。

ホントにそうなんだなと思いました。


またいつか、風が吹いて
カードがひっくり返っちゃうかも知れないけど
でも大丈夫。
現実に起きているのは
たったそれだけのことなのだから。


新幹線ミッション、
思い切ってチャレンジしてみたら
私のカードには風が吹いてくれたみたいです。


Posted on 2017/03/13 Mon. 10:39 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

13

匂いと香りと、幸せな気持ち 

広告が出ちゃったので慌てて記事書きます(笑)



ブログはこのFC2以外にも、アメブロも書いているのですが
このFC2ではなかなか書けないのは
なぜだろう(^^;)

しかも、
昨年秋から新たに始めた別のブログは
短くてもほぼ毎日書いてるのに(笑)

ゲームのルーティンのついでにちょこっと書けるようになってるからかも?

ふと思うに
「糖質制限ブログ」というしばりが
気軽に記事を書く気持ちの歯止めな気がします。

まあ、必ずしも糖質制限ネタじゃなくたって
とは思いますが
きっと心のどこかで「ねば・べき」が引っかかってるんですね(笑)


というわけで。

糖質制限ネタが無いわけでは無いけど
(新たに始めたほうのブログでもその話題で書いてるし)
ちょっと意識を変えるためにも
敢えて「糖質制限」を絡めようとしない記事を書くようにしてみます。

(行きがかり上絡まるかも知れません・笑)




身体の健康に、想像以上に大きな影響を与えるのが
心の健康だと
常々感じています。

快適に暮らすために、家の中をきれいにお掃除するように
心の中もお掃除して、快適にしておきたいです。

フローリングのお部屋は特に、数日モップがけをさぼると
ほこりがいっぱい(^^;)

心の中のごみ「ストレス」は目に見えないから
普段から沢山貯まらないような習慣を続けています。

その習慣の中でも、私にとって
大切なのは
「五感で拾った感覚に従って行動すること」です。

五感が嫌がるものを排除し、欲しがるものを与えてあげます。


五感と言えば、
視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚。

美味しいものを食べたいだけ食べ
目に付く所に美しいものを沢山置き
ここちよい音色の楽器が奏でるクラシック音楽を聴き
上質のプレミアムリネンやコットンの衣類を身につけ、

そして、一番手厚くケアするのは嗅覚です。


匂いと香り。
これを感知する感覚を一番に重視します。

不快な匂いを、自分に我慢させない。
良い香りで嗅覚を喜ばせること以上に、大事です。

不快な匂いのストレスと言ったらもう、半端無いですよね(笑)

その上で、
大好きな香りのお茶や
香りの良い生花
アロマテラピー用の植物の精油
ここちよいと感じる香水etc.

毎日、これらの良い香りを
適材適所で使って
心穏やかに過ごします。


美しいものを見る喜び
美味しいものを食べる喜び
ステキな音楽にわくわくする喜び
やさしい肌触りにホッとする喜び

沢山の喜びの中でも
いい香りにうっとりする喜びは、一番の贅沢だと感じます♪


感覚というものを持っていることが
たまらなく幸せ(///∇///)

この大きな幸せを、誰に感謝したらいいのかな!
あ、神さまか!(≧∇≦)

神さまがお創りになった、この世の美しい恵みのすべて

作る人・売る人
あらゆる沢山の人の手を介して私のもとへやって来る
ステキな感覚をもたらすものたち

それらに私は毎日うっとりできるなんて
大きな大きな幸せを感じます♪

その、沢山の人々にも感謝。


毎日、いろんな出来事で
笑ったり泣いたり時には怒ったりするけれど。

ストレスも、快感も
感覚があるからこそ。

感覚を持っている幸せを感じる時、
生きているということ、それ自体がゆるぎない幸せなのだと
気付きます。


今、私が一番感じたいのは、春の香り!(*^-^*)

満開の梅の木を見かけるたびに
心密かにわくわくします♪

春が早く来るといいですね!



Posted on 2017/02/21 Tue. 09:37 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

21

ウールマークって懐かしい 

楽しかったお正月が過ぎて…

すごい寒波がやって来て…

お天気はいいけど、まだ寒さが居座ってる東京地方です。



昨年の今頃は、
「脱・○ートテック」で記事を書いていました。

思い出して、
ずいぶん前の、まだ開封してない
買い置きの○ートテックインナーの残りを出して来て
着てみました。

さらっとして、着た直後は肌触りがいいです。

でも…

着ているうちに脇の下に汗をかいて、冷たくて(^^;)
結局脱いでしまいました。


うーん。○ートテックに科学的根拠は無いという噂は
やっぱりホントなのかな?



それはそうと、私にとってユニ○ロは
○ートテック屋さんではありません。
「エクストラファインメリノウール」屋さんです♪

リブ編みの薄手タートルが気に入って、
今年の冬はいろんな色を沢山買って
ほとんど毎日
とっかえひっかえ着ています。


薄手で身体にフィットするから、長袖のインナーみたいなものと考えて
上にコットンシャツを重ね着して、
シャツのカフスをロールアップして体温調節。

汗ばむこともないし、
ふわふわのメリノウールの肌触りがここちよいです(*^-^*)


夕方ちょっと冷えて来た時には、
この上にボアのフード付きベストを羽織ればじゅうぶん。

寒波が来て以来ずっと
我が家のリビングは16度~20度くらいの室温ですが、
今年はこれで全然寒くありません♪



洗濯機で気軽に洗えるので
毎日のお洗濯の時に裏返してネットに入れていますが、
そうすると服に付いている
「ウールマーク」のタグに目が行きます。

なんだか、このウールマークが懐かしくって♪
昔から変わりませんね~このマーク。

心にもあったかい
ウールマークです(*^-^*)


まだこれからも続きそうな寒波ですが
どちらさまも温かくして
お健やかに、ここちよく
冬を乗り切って下さいませm(^^)m


Posted on 2017/01/22 Sun. 11:10 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

22

年末年始の小麦粉とお砂糖 

今年最後の記事更新になりそうなタイミングで
書き残しておきたいことがあったので、
さっそく実行に移します!


毎度ご無沙汰の棗でございますm(^^)m


今年の冬も、予想通り
冬の症状だった「冷たい外気を吸っておえっとなり咳き込む」はほぼなくなり
惰性で漢方薬を飲んでいるだけというお気楽な毎日です♪

外出の不安感は完全に消え去り、
以前からずっと行きたかった
けどあきらめていた

よみうりランドの「ジュエルミネーション」

に出かけたりして♪
もーすっごくステキでしたよ~(///∇///)


今年の夏もびっくりするくらい元気でしたが、
冬はさらに、確実にパワーアップしております(笑)

どうやら、本格的に復活を遂げたようです。
ここから先は、漢方薬の減薬・断薬くらいでしょう。
目指すのは。

うーん、スゴイ!
ホントにおかげさまでございますm(T▽T)m嬉涙~



喜びのご報告の次は、本題です。


年末年始は、いつもは食べないごちそうを頂いたり
年に一度だからと糖質の多いものも
お付き合いでちょこっと食べます。
「おいしいね~♪」って互いにニコニコしながら食べるのは
楽しいですよネ(*^-^*)


私の場合、年末年始の糖質依存は

おせち料理の練り物
でんぷん野菜が具の、甘い和食のおかず
衣のついた揚げ物

大抵この辺りで始まってしまいますので
警戒しています。


そうそう、

おからやふすまの入った、でも小麦粉も入ってる低糖質ビスケットやクッキー

これも「低糖質」と謳っているだけに曲者なので(笑)スルーです。


それとは逆に、アイスクリームや生クリームなどの
含まれる糖質が主にお砂糖の食べ物は、
その甘さが私にはかなり強くて
一度食べるとしばらくは口にしたくないので(笑)

続けて食べたくなる「依存」の始まりには
比較的なりにくいです。


でもね、
糖質依存のきっかけになりにくいからと言っても
糖質であることには変わりありません。

クリスマスイブに、アイスクリームでできたケーキを頂きました。

見るからに可愛らしい、
乙女心がキュンとするスイーツです(///ω///)

でもまあ遠慮がちに、
5号サイズの1/8カットを頂きました。

半分くらい食べたところで残したくなりました(笑)

それから1~2時間の間、甘い物を食べたあとの「うんざり感」が続きました(^^;)


昨日も、せっかくなので頂きました。
今度は1/16カット(細かい!笑)

食後の「うんざり感」を誤魔化すためにコーヒーを飲んだりして
やり過ごしました。


しかし…

寝る前にメイクを落としていて、
なんだかおでこがぼこぼこしているよーな指触りが?

顔をよく見ると
こめかみのあたりが赤くなってます。
あれ?
夏でもないのにアトピー?
まさかね…

でも
こめかみの上辺りがむずむずかゆくなって来て…。


あーわかった!
いわゆる「糖化」ってやつですね!

それで、白色ワセリンを少し手のひらに取ってこすり合わせ
頬やおでこにぺたぺた馴染ませて眠りました。

今朝、起きて鏡を見たら
ぼこぼこは無くなって、かゆみもすっかり収まってました。
あー良かった(^^;)


私の身体の中では、きっと
いろんな風に糖質がおイタをしていたことでしょうね~(笑)
ホントにゴメンよぉ…m(^^;)m

小麦粉を使っている食べ物では、
食べるとおなかをこわすのですぐやめる気になるのですが…

小麦粉でもお砂糖でも、
いずれにしろ身体には可哀相なことをしてますよネ~。

やめましょうこんなことは!

油断して、自業自得の目に遭ってしまいました(笑)


せっかく身を以て学んだのだから、
これを今後に活かさないとねえ~と言いつつ
またやってしまうかも知れませんが…

それでも、文句も言わずに(言えずに)
私の後始末をしてくれる身体にひたすら感謝です(*^人^*)


今日からケトンスイッチ入れ直しま~す!
そして、いつものケトンモードで楽しい年末年始を迎えたい♪

皆様も、どうぞお健やかに
良い新年をお迎えになれますように
お祈り申し上げます☆




Posted on 2016/12/26 Mon. 10:40 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

26

低糖質プリンを食べてみました 

この間まで穏やかな気候が続いていたのに、
気がついたらすっかり
木々は冬の色になってます。

皆様のお住まいの地域の冬は、いかがですか?



おかげさまで元気にしております棗ですm(^^)m


かじかむような寒さも、どこか嬉しい、なんだかワクワク
この心の余裕
どこから来るんだろう?(^^;)

帰宅すぐのあったかいコーヒーがすごくおいしくて、
もう最高(///∇///)

そんなささやかなことに、冬の幸せを強く感じます…♪




先日は、友人が新しい「低糖質スイーツ」を買って来てくれました。

プリンです~♪
カスタードと、ミルクココアの2種類。

パッケージに「低糖質」の言葉が。
そして、糖質3.6g。
わー、少ないですね!


さっそく頂いてみました。

ふんわりとした口どけ、やさしい甘さ。

お砂糖が入っているけど少ないし、
人工甘味料っぽさをあまり感じなくて、食べやすいです。


そして、以前食べたことのある
低糖質プチシューと同じ
「ロカボ」の文字。

同じ先生が監修されているのかな?


プチシューと同様、
低糖質って言われないと、いや私は言われても気付かないかも(笑)
ってくらいに違和感無いです!

こんなに違和感の少ない「低糖質スイーツ」が
普通にスーパーやコンビニで手に入れば、
今までよりもずっと簡単に
「スイーツOKの糖質制限」が成り立ちますね。


まあ、私の糖質制限は
スイーツ無くても全然構わないですが(笑)

(そういう私の最近のお気に入りおやつは、カマンベールだったり)




「低糖質」を謳った食品がめずらしくなくなって
「糖質制限」という食習慣が普通のことになって

高カロリーや高脂肪をむやみに怖がっていた過去を
笑い話にできる世の中になったら…。

痛快でしょうね!(≧∇≦)


低糖質プリンを食べながら
そんなことを想像してしまいました♪



Posted on 2016/12/07 Wed. 15:50 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

07