05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

「みんなのパン」さんに行って参りました 

パッケージに「低糖質」や「糖質オフ」という文字の付いている食品、
普通のスーパーでも
あたりまえに見かける時代になりましたね~♪

ホントに嬉し~い♪(*^-^*)


今や、主食は食べなくたって死にゃしない(笑)、全然大丈夫!ということが
周知の事実になって来てますね。

冷静に考えれば、なんでそんなこと心配してたんだろって
笑い話なんですけど(^^;)

でも気がついた人から、自分の身体が本来持っている力をのびのびと発揮させて
健康を日々喜びながら生きる人生に変われるんですよネd(^ー゚*)


長年主食無しで来た私には、パンは主食ではなく嗜好品です。

しかも、そのパンが低糖質なら?
「主食が無い食生活なんて考えられない!」って人でも
そのまま糖質制限を続けて行けちゃいますよね。

すごい時代だなあ~。



と、私の驚きを更に大きくして下さった
「みんなのパン」さん。

なんと、1個あたりの糖質量が一桁という!!
(ちっちゃい1個じゃないですよ)
しかも「おいしい」←ここ肝心
低糖質パンを焼いて、販売しておられます。

先週、糖質制限のお友達と一緒に、行って参りました♪


トレーに何個も乗せて大興奮!(笑)
だって、パン屋さんでこーしてトレーに乗せてお買い物なんて
何年ぶりかしら~~?!キャー(≧∇≦)

イートインのカフェで、おいしいコーヒーと共に
即ぱくり!

あー、パンだあぁぁ…(///∇///)

私、ホントはこんなにパンが食べたかったんだなあ…。
と、しみじみ気付いてしまいました。



糖質制限を始める前は、常連のパン屋さんが数店あって
スタンプカードをせっせと埋めていたくらい、
手作りパンが大好きな私でした。

おいしいと聞けば、遠くの山奥の村にあるパン屋さんにも
友人と連れだってロングドライブがてら買いに行くことも。

もちろん自分でパンを焼くのも大好きで、
特にフランスパンにこだわって焼いていました。

でも、糖質制限を続けているうちに味覚が変化して、
大好きだったパンの味が
すっかり変わってしまって。

なにを食べても味気ない…。


それからは、
おいしかったパンの思い出をこわしたくなくて
もう食べないと決めました。

近年になって市販で売られるようになった
低糖質パンも、
私にとってはとてもパンとは思いがたいもので(涙)

あきらめきれずに
自分で大豆粉などを買ってきて焼いてみたけれど
やっぱりおいしくなくて(涙)


そんな私だったので、
「糖質制限を理解して作られた、パン屋さんの低糖質パン」に
今回は心の底から感動しました。


店主様のお話を伺うこともできました。
いろんな経緯で、ご苦労があったことも。

でも、これからの低糖質パンの未来が楽しみになるようなお話も聞けて、
とてもお喋りがはずみました♪

喋りながら、我慢できずに
買った袋の中からふすまのクッキーを出して
食べちゃいましたよ(笑)


帰宅して1個食べて、翌日は食事と一緒に
買って来たいろんなパンを
友人と分け合って頂きました。

161108-01.jpg

おいしかった~(*^-^*)


やっぱり、私パンが好きです。
パン屋さんでひとつひとつ焼かれた、手作りのパンが。

こどもの頃の、おいしかった焼きたてパンの思い出がよみがえって
あたたかい気持ちに胸がいっぱいになりました♪


「みんなのパン」さん、これからもかげながら応援してます(*^-^*)

糖質制限をしていても、パンをあきらめなくていい!ってことを
私に教えて下さって、感謝です!



…最後に余談。

久しぶりにこの本を思い出しちゃいました(T▽T)
私のおさない頃の思い出の一冊です。
これを読んであげると、こどもがパン好きに育つこと請け合い(笑)

「からすのパンやさん」加古里子



Posted on 2016/11/08 Tue. 11:15 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

08

久しぶり、でサプライズに出会う 

ご無沙汰しております棗ですm( ̄▽ ̄)m

涼しくなりましたね~♪


眠たくなるくらいスローなテンポの

「秋の特別編成」ジャズボーカルCh.

をかけながら、静かな秋の一日を平穏に過ごしているこのごろです。


ホントに、このチャンネルでかかる曲の
ゆったりとした雰囲気が、
私の今のケトンな気分に完璧にフィットしてて…

至福です( ̄ω ̄)

特に何も理由なく、ただいるだけで幸せがじわ~ん。
心の隅々まで満ち足りた気分。



こんな時に、ふと思いつくままに行動してみると
思いがけない発見に出会えます♪

久しぶりに、糖質制限にまつわる情報を
インターネットで見てみたら…

これは!
スゴイタイトルです!(≧∇≦)


「ケトン食ががんを消す」古川健司著


さっそく予約しました♪
ものすごく楽しみ~!!


そして、江部先生のブログも、久しぶりに拝読しました。
なんと言うか…江部先生のお言葉をお借りするなら

「まさに、今昔の感あり」ですよ…ネ!!(≧艸≦)


糖質制限への関心だけでなく、
世間の認識が、こんなに深まって来ているなんて。
いよいよこういう時代が来ているんですね~!

思った以上に早いです。スゴイですね。
「パラダイムシフト」って言葉、久しぶりに思い出しました。


じっくりとこれらの出来事を心の中で反芻しているうちに、思いました。
最早ね、こういう時代なんだとしたら、

「糖質制限でそんなに若くいられるなんて、そんなわけない、理解できな~い!」
とか
「あり得ない!なんであなたは云々」
とか
言ってくる人々にいちいち説明や弁明する理由なんか、あります?

もう
「あなたが知らないだけなの!」とだけ言って
笑って済ませます!
いちいちとり合わない!(笑)


私自身ですら、
私の身に起きた「糖質制限の奇跡的な成果」に
驚いていないのですから。

14年も経てば、驚きも失せて
これが私のあたりまえになるってもんですよ。


糖質制限にこういう時代が来ているのかあー。

その現実を私なりに受け止めたら、
なんだかすごく気分がせいせいしました。

肩の荷が下りた?というのかな?
どんな荷物だったんだろ(笑)


荷物の正体は
「糖質制限はスゴイ」を説明しなきゃならない煩わしさ、かもね(^^;)


どうやら、
説明しなくても済む世の中へと、
世間の認識が変化する速度は更に上がって行くことになるみたいですね。

引き続き
ケトンがもたらす幸せ気分で日常を楽しみつつ、
たまには世の中の動きを傍観してみることにします♪


Posted on 2016/10/11 Tue. 14:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

11

糖質制限、今年の夏 

やっと記事を書く気になりました(^^;)
棗でございます、ご無沙汰してます。

この夏の総括をしたいなと考えておりました。
いろいろ気付きがあったので…。



糖質セイゲニストの皆様も、ケトンモードで
快適にお過ごしになれましたか?(*^-^*)

おかげさまで、私は本っ当ーに!!
予想外な程元気で過ごしてしまいました(笑)

去年までの夏が、ウソみたい…?!

なんだか、年々夏が楽になって行ってます。
今年はホントにめざましい変化ぶりでした。


なんたって、梅雨の湿気の季節から途切れること無く
ずーーーーーーっと
美味しいお肉に舌鼓の毎日が続き…

いったい、いつまで豚ロースの厚切りにはまっているのだろう私は!(笑)と
半ば呆れつつ

結局、夏のたびに悩まされていた
「食欲不振」
まったく起きないまま、初秋を迎えられました。

今は、チキンスープにはまってます(///∇///)


それから、ふと思い立って
「百鬼夜行抄」全25巻を本棚から丸ごと出してきて
一気読みしていた時があったのですが、

よく出て来る、
お父さん用の
お盆にのせたひとりぶんの食事の絵。

なんだか和食が恋しくなるコミックなんですよね(笑)、
その影響で、普段は作らない
酢の物とか
和え物とか
私でも作れる和食に親しみました。


さらに、梅干しの美味しさ再発見。

昔ながらの、塩と赤紫蘇で漬けた無添加の
しょっぱい、すっぱい、しわしわの梅干し。

これを塩の代わりに入れて
チキンスープを作ってみたら、
すっごく美味しくて…はまりました(///ω///)

きのこと小ねぎを足したぐらいのシンプルなスープなのに
味わい深くて美味しいです。

香りのないココナッツオイルを見つけて以来
苦手を克服できたので、
このスープにかけて、脂質を上乗せして
美味しく頂いてます♪



今年の夏、振り返るとまるでこどもの頃の夏休みのようです!(笑)
いろんなことができたし、
あれもこれもと楽しかったことが次々思い浮かびます。

ホントに充実してたなあ~( ̄∀ ̄*)

ひとつひとつが、今年の夏の大切な思い出になりました♪


やっぱり、食べることってホントに大事ですね。

しっかり食事が出来ていて身体がエネルギーじゅうぶんなので
やりたいことは即行動できるし
なにしろやる気が充実してるし。

だからと言って欲張ることもなく(笑)
休息はたっぷりととって。

毎朝、ワクワクな気分で目が覚めて
日中を思いのままに過ごし、
陽が傾いてくる夕方には、今日も良い日だったな~と
ほんわかした、満ち足りた気持ち。

そして、夜はまったりゴロゴロくつろいで
眠くなったらオヤスミナサイ…☆

いいリズムで毎日が快適に過ぎて行きました。
近年の私には無い程の、ここちよい夏でした(*^-^*)


実は…

豚ロースの厚切り肉を味噌漬けにするとすごく美味しい!と知って
まとめて作り置きして毎日食べていたら、
無くなっていた「加齢臭」が復活してしまい!(笑)

慌ててやめたこともありました(^^;)

あれは焦った…(笑)
すっかり忘れてたんですよね、
お肉+豆=加齢臭の法則を…。
(この法則は私だけだと思いますよ)

お味噌を封印して10日位で
ようやく枕の加齢臭が消えて、安心しました(^^;)


それから、お付き合いで
美味しいと話題のパンケーキを半分食べてみたりもしました。

星乃珈琲の「スフレパンケーキ」です♪
ふわふわで美味しかったですよ!
このくらいの甘さなら、半分だけ
コーヒーと一緒に頂けば、私にも食べられます。

また、コーヒーと合うんだなぁ、これが…(*^-^*)

糖質量がどれくらいなのかはわからないですが、
まあ半分ならおなかこわさないでしょ、との目論見通りでした。

でもね、やっぱりケトンスイッチは切れちゃいましたからネ
その後はしっかり糖質追い出して
スイッチ入れ直ししましたよ。



まるでウィンナワルツの調べに乗っているかのように
毎日がスムーズに、楽しく過ぎた今年の夏でした。
ホントに、振り返ると笑っちゃいます(*^艸^*)

夏って、めんどくさい季節のはずだったんですけどね~?


あろうことか夏の終わるのを「ちょっと惜しい」なんて気がする
今日このごろです。

でもまあ、これからは
一年で一番楽しい季節、秋!!がやって来ます♪(≧∇≦)

行く夏をもったいないと惜しんでいる場合じゃない(笑)
夏の疲れをいやしたら、フル充電を完了させて
きたるべき秋を迎えま~す♪

これからどこに出かけようかな?


セイゲニストの皆様も、
ケトンモードで心身共に元気で、
はずむように快適な秋を
お迎えになれますように(*^人^*)


Posted on 2016/09/12 Mon. 11:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

12

寒天とゼラチンで夏の低糖質お菓子 

毎日お暑うございますm(^^)m


冷たい飲み物が苦手な私も、
夏になると食べたくなるのは
涼しげなお菓子♪

コーヒーや紅茶をゼリーにして、
もちろん甘味はラカントSで付けて、
ホイップした生クリームをのせて食べると
おいしいですネ(*^-^*)

ほうじ茶や烏龍茶は寒天のほうが似合う気がします。
さっぱりと食べたい感じ。

寒天とゼラチン、それぞれの食感の違いが楽しいです♪


お正月に友人に作ったお汁粉用のレトルトゆで小豆が
一袋残っていたので、
これを寒天にちょっと混ぜてみたらおいしいかな?と思いつき、
糖質量を見てみたら…

重量の半分が、炭水化物(笑)
さっすがー!(^^;)

というわけで、
このゆで小豆を1食当たり10g使って
一人分の炭水化物約5gに抑えた
「なんちゃって水ようかん」ならぬ
あん入りほうじ茶かんができました。


一度目は、混ぜたまま器に注ぎ分けたら
小豆が底に沈んで
まあそれはそれで良いのですが

全体に小豆が混ざるようにできないかなあ…と考えてみたら

寒天のあら熱を取っている間にうっかり
大きい器のまま固めさせてしまった失敗を思い出して(笑)、

ちょっと固まりがけの時に、フォークで粗く砕いて
器に注ぎ分けて、冷蔵庫で固め直してみました。

160813-01.jpg

すると、ちゃんと全体に小豆が混ざった出来になりました♪


でもねー…

やっぱり、固まりがけを砕いたかたちのまま
粒々した食感になっちゃいました(^^;)

寒天の、つるんというなめらかな感じにはならなくて。
惜しい。


こんな感じで、実験気分で
寒天とゼラチンで夏のおやつを作って
遊んでます♪

残ったレトルトゆで小豆は、フリーザーバックに移し替えて
冷凍しました。
甘すぎるからか(笑)、ガチガチに凍りません。

また気が向いたら作ってみようかなあ。
気が向いたら、ね。


Posted on 2016/08/14 Sun. 19:15 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

14

ロカボ♪ 

相変わらずご無沙汰しております棗ですm(^^)m
おかげさまで元気です♪


この暑さにも関わらず、毎日お肉が美味しくて!

最近は、
豚ロースの切り身を塩こしょうしてただ焼いただけ
というのにはまりまして(^^;)
ほぼ毎日豚ロース厚切りを食べています♪

私って一旦はまると長いんですよね(笑)


さて、
今月の始めに、遠くのスーパーまで足を伸ばして偶然見つけた
このお菓子。プチシュークリームです。

160709-01.jpg

なんと、プチシューひとつの糖質量は1.6g!
一箱ひとりで食べても、10gですか?
ええー?!

これはこれは…食べてみたい~♪

というわけで、買って帰りました(*^-^*)


シュー皮は、いたって普通の味です。
中の生クリームは、長年舌に馴染んだエリスリトールの甘味。
美味しいです♪

「低糖質」って謳っている市販品はお味がイマイチ…という印象を持っていましたが
これは全然そんなことないです!
もー、言われなきゃわかんないでしょってレベルの普通さです。

いや、言われてもわかるかわからないか…(笑)


スゴイですね~。
こんなスゴイお菓子が市販品で、
しかも専門店ではなく普通のスーパーで
普通のお菓子の横でさり気な~く売られている時代ですか!

世間の情報を自発的に制限して、
ネット上の「糖質制限の今」の情報からも
意図的に距離を置いている私なので、
驚くのは今更なのかも知れないですが(^^;)

びっくりしました~。


包装にあるこの「ロカボ」ってなんだろ?

しばらくぶりに検索してみました。
なるほど…。

「糖質を考えたロカボスイーツ スイーツプラン」


大抵の市販のケーキやスイーツは、私には甘すぎて
とてもとても食べられないのですが、
ここのお菓子なら、甘い物苦手な私でも食べられる♪

しかも、シュークリームはこどもの頃から大好きなのです(*^-^*)


糖質制限はしていても、シュークリームは食べたくて
いつだったか自作してみたことがあります。

シュー皮がホントに難しいんですよ!!(涙)

何度か頑張ったんですが、
あまりの難しさに心が折れました。
以来、作っていません。


でも、このシュークリームが売られているなら
もう大丈夫!
あとは、あのスーパーでいつも置いていてくれればネ(^^;)

きっと、これから先は
低糖質なお菓子は世の中にもっと増えて、もっと普及して行くのでしょう。

ひとまず先の心配はしないでおきます♪


それにしてもああ、なんてステキな時代でしょうO(≧∇≦)O

もしかしたら、このシュークリームとの出会いがきっかけで
糖質制限に尻込みしていた人が続けられるようになって…

糖質制限の最初の試練、糖質依存を克服できて
人生が変わっちゃう人もいるんだろうなあ…。
うん、きっといるいる。

なんか想像しただけで、私までわくわくして来ちゃう♪


「適正糖質」で、みんなみんなが元気で健康になれるといいですネ!☆(*^-^*)


Posted on 2016/07/20 Wed. 10:20 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

20