05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

アレルギーのこと 

アレルギー疾患が楽になるのも、糖質制限のメリットという話をよく聞きます。


今は花粉症対策が話題の季節らしいですね。

私は花粉症ではありませんが、そう言うと
「大丈夫、あなたも後でなるから」
と返ってくるところをみると、
花粉症の人がいる前では自分が花粉症ではないことは
あまり話題にしないほうがいいのかも知れませんね…( ̄□ ̄;)


糖質制限は、単なるダイエットではなく様々な利益があることが
日に日に認知されて行っている昨今なのだと
インターネット検索をするたびに、私は時代の変化を感じます。

アレルギー軽減もその利益のひとつであろうと、私も自分の身体で実感しています。


アトピー性皮膚炎でステロイド漬けだった20代は去り
30代になってやれやれと胸をなで下ろしたものの、
夏場に汗ばんだりおふろであたたまるとかゆくなって
その日から体中に発疹がどんどん拡がっていくようになりました。

夏中ずっと汗をかくたびに
じくじくした発疹をかきむしらないように気を付けていなければなりませんでした。

しかし、36歳で糖質制限を始めたのが良かったのか
その「夏の症状」も徐々に出なくなって、
ここ4~5年はまったく出なくなりました。


昔、ステロイドをどうしてもやめたくて、いろんな講演会に出かけては
情報を集めていた頃に
「身体が酸性に傾くとアレルギーが起きやすくなるので、酸性食品は控えましょう」
と合い言葉のように言われていたのを今も憶えています。

その酸性食品の中でも、目のかたき代表が「お砂糖」と「油脂」でした。

医学的に根拠があるのかないのか謎ですが、
当時はしょっちゅうどこでも言われるのですっかり信じていました。

そのうち、皮膚科に行かなくても良い程出なくなっていき、
アトピーのことはいつの間にか忘れてしまったのです。

どんなにつらいかゆさだったのかも、年々忘れていきます。
それでも用心のために、今でも
汗をかく季節になったら首回りに金属はつけません。


私がアトピー性皮膚炎を起こさなくなったことと
糖質制限でお砂糖をやめたことは関係があるのかどうかはともかく。

私にとってアレルギーとの関わりは心身共にへとへとになってしまう
とてもつらい経験だったことと
それがここ4~5年起きていないことは確かです。

今後さらに研究が進められて、信頼に足る実証データが揃う日が来れば
関連の有無が明らかになって
誰にもすっかり理解できるようになるでしょうね。

その日が来るのがとても楽しみです♪


それまで待てない方は、この機会に糖質制限を気軽に試してみるのも
選択肢のひとつではないでしょうか…?(*^-^*)
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/26 Sun. 16:38 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form