05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

giveから始めましょう 

糖質制限というライフスタイル。

それは「自分の身体の声」が、まるで聞こえてくるかのように
体調・体感の変化に気づくことができる、
「私の身体って、こんなに生き生きと生きてるんだ」
という実感を得ることができる、
とても健康的で気持ちの良い暮らし方のひとつだと、私は長年続けていて感じます。

「自分の身体の声」に、耳を傾けること。

それは、今まで知らなかった自分に関する知識がたっぷり詰まったドアを開けて、
この身体でもっと健やかに快適に生きる方法を見つけようとする、
新鮮な体験です。


けれど、時として頭で考え過ぎてしまった時は
その「身体の声」に耳を貸すことを忘れて
自分の言い分ばかりを一方的に身体に押しつけてしまって、
その結果状況が行き詰まってしまう…そんな時もよくあります。

糖質制限で、思ったような望む結果が得られない場合には
「もっとやせて欲しい」とか
「体質改善できる筈なのに」など
気がつくと「身体の声」を聞くことを忘れてしまっています。

そんな時こそ、心を静かにして身体の意見を聞こうという姿勢に戻るのが大切です。

身体に、こうなって欲しいという要求ばかりをするのはやめて、
反対に、身体の要求をこちらから聞いてあげるのです。
いつもがんばってくれている身体に、思いやりと敬意を払って。


give & take という言葉がありますが、身体との対話もまさにgive & takeなんです。
まず一番にこちらから、自分の身体の奥深くに息づいている
「いのち」
に対するへりくだりの心をもって、
意見を大切に受け止めようとすることが、なによりも優先すべきスタート地点なのです。


私は糖質制限というライフスタイルを続けて来て、こう思うのです。

生きている誰の中にも、「いのち」の灯火がともっていて、
赤々と燃えていたり、時にちいさくか弱くなっていたり。
でも、生来とても大きなパワーを持っていて、
「いのち」をていねいに大切に扱えば、その潜在的なパワーは
とてつもなく拡大する可能性があるのだと。

私がいろんな寄せ集めの知識で頭をひねっても、とても敵わない
「いのち」が持つ「生きよう」「健やかであろう」と指向する、本能が持つ知恵とパワー。
その源は、生きとし生けるものがみな等しく持つ「生命の本質」なのだと思います。


私が、健康に関する知識でどんなに頭でっかちになっても、
身体はお構いなしに自分のやり方で「生きよう」「健やかであろう」と
日々がんばって生きています。

ちいさなバクテリアから進化して行く過程からずっと、
生きようという本質を黙々と発揮し続け、人間にまで進化してきた「いのち」。
その「いのち」が、私達ひとりひとりの中に宿っているのだと思います。

だから、その「いのち」の声、「身体の声」はものすごい叡智に満ちているのだと思うのです。

私がまず一番に「身体の声」を優先すべきだとするのはそのためです。


きっと、「いのち」とふれあう医療に関する専門的な職業に就く方はご存じのことなのでしょうね。
でも私は、糖質制限という体験によって、この大切な知恵に気付きました。
とても幸福だと感じています(*^-^*)


「身体の声」に耳を傾けると、予想外にいろんなメッセージを受け取れます。

身体感覚を使って身体の状態をよく探れば、
今まで自分がいかに頭でばかり考えていて、要求を一方的に押しつけていたのかがわかります。

そのことに気付いたら、あとは身体の声と協力し合って
「生きよう」「健やかであろう」という目的の下に一致して、
より健やかに生きるという道を、ゆったりと楽しみながら歩んでいけばいい。

だって、「いのち」は素晴らしい知恵とパワーを持っている
頼もしい相手だから!


私には「いのち」があること、生まれて来たことが、どんなにステキなことか…
この大きな恵みに感謝しながら、生きることそのものを楽しんでいます♪

だから、今日もgiveから始めましょう☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/21 Tue. 14:02 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form