09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

濡れ手に粟 

先月から連続記録を取り始めた「スーパー糖質制限期間」。
糖質摂取量30g~50g/日で、そろそろ2ヶ月です。

それまでは、果物や牛乳、小麦粉を使ったおそうざい(衣の付いた唐揚げやつなぎを含むハンバーグ)も食べていました。

その食生活の中で、長年の糖質制限生活でも気付かなかったことを
いろいろ発見できました。
本当に記録を取り始めて良かったです。


まず、「乳製品の摂取量を減らすのは、私は苦手らしい」ということ。
その理由も推測できました。

そしてつい昨日気付いた
「果物を食べなくなってから久しぶりに香りをかぐと、食べたい香りとは感じなくなる」
ということ。

これは、初めて糖質制限をしたばかりの時にした
「シュークリームの香りが、花の香りのように感じ、食べたい香りではなくなる」
という経験と同じです。


今までもスイーツの香りは「いい香り」ではありましたが「食べたい香り」ではなかったです。
スイーツに加えて、果物も今では「食べたい香り」じゃなくなってました!

実は、昨日は友人にパンケーキを焼いてあげたのです。

その時、苺とブルーベリーとラズベリーに、パンケーキの香りをかぎました。
甘くてフレッシュで、いい香りだと感じ、鼻を楽しませてはくれるものの…
テーブルの上で咲いているスイートピーの香りのように、
ベリーの香りはまるで「食欲」とはつながりませんでした。

一時的に食べなくなっても、香りをかいだらまた食欲がそそられてしまうなら、
そのたびに「食べたいけど我慢している」という事実を自覚することになります。
これはストレスですよね。

その上、もし実際に食べてみたら、ケーキの時と同じように
「甘過ぎるし、思ったよりおいしくない」
とがっかりするんでしょうね…。


だから、スイーツと同じく果物もまた、
「食べたくはならないけど、花の香りのようにここちよい香り」
と感じ方が変化するのは、糖質制限を続けて行く上で
とっても都合の良いことです(*^-^*)

スイーツ依存から自由、食べたい気持ちの我慢無しで、
良い香りだけはじゅうぶん楽しめるなんて、
ホントに苦労知らずの嬉しい状況♪


でも、この世の中に沢山ある「美味しい食べ物」の中から
「果物」が消えてしまうのは…淋しいこと?

いいえ、今までは特別美味しいと感じなかった、野菜などの普通の食べ物が
「美味しい食べ物」に続々エントリーするのですから、
実際は私が「美味しいと感じる食べ物」は増えているんです!


そう、糖質制限と出会って、それを試した日から
「美味しいものを食べる喜び」が思いがけず大きくなりました(*^▽^*)

それは「生きている上で必須の事が喜びになる」という幸せな状況ですよね☆

健康に良いだけでなく、人生の楽しみも簡単に増えちゃう!
都合良過ぎる気もするけど、糖質制限はまさに
「濡れ手に粟」…( ̄∀ ̄*)


年末年始のごちそうを楽しみつつもまだ、スーパー糖質制限を続けます♪
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/30 Mon. 14:34 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form