09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

活動によって要求される食物 

糖質制限を始めたばかりの12年前、私は何をどれくらい食べていたのかな?

ふと気になって、過去のHP(今は閉鎖しています)にアップしていた
「一週間ごとのメニュー内訳」
を調べてみました。

当時は「何を食べているのか教えて下さい」というメールを沢山頂いていたので、
おひとりずつにお返事するよりも早いからと、
食べた物をHPで週に一度まとめて報告していたのです。


12年前の私は、今とはまったく違う生活をしていました。

朝早起きして家事を片付け、食事をしてお弁当を作り出勤…という、ごく普通の勤め人の朝。

事務を含む軽作業の仕事の後は、帰宅前にショッピングモールでお買い物をして夕方帰宅。

夜までに家事と食事を済ませ、あとはのんびり友人達とオンラインゲームをしたり、
自分のHPの更新やBBSのチェックをしてから就寝。

お休みの日はお昼まで寝ていました(^^;)
(まあ、このあたりもごく普通の勤め人ですね・笑)


それに比べて今の私。

終日家にいて、冬と夏以外の、気候の良い季節に近所をウォーキングする他は
せいぜい1~2ヶ月に一度、心療内科通院と美容室にヘアカットに行くくらいで
ほとんど外出はしません。

そして、私が一日の主な時間を費やしているレース工芸製作は座業です。

マンション住まいなので、家の中に階段はありませんし、極めて運動が不足している状態…
と、12年前とは生活の内容がかなり違います。


歩き回らないだけでも、使うエネルギーがずいぶん少ないですよね。


それに加えて、冬になると冬の症状である
「胃のムカムカ感」「食欲不振」が始まるので
一年のうちで最も冷え込む1~2月は特に、なんとかして食べなくちゃとメニューに苦心しています。

せめて少しでも運動を…と室内でできるエクササイズをするも、
体調の良くない冬と夏はほぼできません。
そして、室内運動をまじめに続けていても、運動量は外でのウォーキングには敵わないという事も実感しました。


過去の食事の総量をざっと見ると、今は約半分近くに減っている事に気付きました。
そして、減ったのは主に野菜の割合です。

結局、量は減っても脂質が過去より増えているので、全体のカロリーは足りています。
小食になってはいても、それなりに身体は必要とするカロリーを要求しているんですね。

私は今も昔も、食べたいぶんをきちんと満足する食べ方をしているだけなのですが…。
これも、糖質制限のおもしろいところではないでしょうか。


まだまだ、自分の身体の「声」を拾い切れていないとは思いますが、
こんな観察を続けているだけで、自分の身体はがんばって生きているんだなあ~と
「生きようといういのちの本質」が垣間見えるような気がします。

自分の身体に感謝したい、ありがたいなあという気持ちが自然に湧いて来ます(*^-^*)
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/17 Tue. 17:34 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form