05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

どうあっても生きてるってことは最高 

「パニック障害ですね」と診断された6年前のこと。

胃の不快感やその他の身体の不調の原因を調べるために、いろんな病院を渡り歩いた末に、
辿り着いた心療内科で出してもらったお薬が、あっけなく効いて、
「あー、やっと効くお薬が見つかった…」
と安堵しました。
病名が定まって、まともに効くお薬も得て、ひとまずはホッとしたものです。

しかし、私のような図太い人間が、なんで「パニック障害」などという
いかにもナーヴァスそうな病気にかかるんだろう…??
(PTSDのほうは、実際に天災被災の体験が過去にあるので、それも無理はないと思いますが…)
不思議で仕方がありませんでした。

それでも、トランキライザーが効くということは、そういう現実があるということなのよね…。


それで、今まで思っていた「自分」というひとりの人間について、
思い込みをできるだけはずして再認識をしようという試みが始まりました。

新しいことにチャレンジするのは大好きです。
この病気にかかったのもなにかの縁、と深層心理や潜在意識について書かれた書籍を読みあさり、
今の私があります。


これまで出会った知識の中で、とても気に入ったのは
「イメージトレーニング」です。
瞑想とか、内観とか、いろんな表現がありますが
「自分の意識の一部なのに、届かない程奥底にいる知らない自分」
つまり、潜在意識に向き合うという行為に、一番好奇心をそそられます。

ストレスの多い社会の中で生きる上で、イメージングで快適に心が安定している状態を保つことは
計り知れない恩恵をもたらすとも知りました。

今日の記事では、今まで私がやってみたメソッドの中からいくつかをご紹介してみます。


*~*~*~*~*~*~*

禅が教える「考えない」作法―昨日を悔やむな、明日を思いわずらうな禅が教える「考えない」作法―昨日を悔やむな、明日を思いわずらうな
(2010/08)
高田 明和

商品詳細を見る


ヨガを習い始めて10年になりますが、ヨガの瞑想とはまた違う方法を試してみたくて、
この本での「禅」を選びました。

おおまかには「数を数えることに集中する」というやり方です。
しかし、1から10まで数える間によそごとを考えないようになるまでには、
相当修行しないとならないらしい…と感じ、だんだんやらなくなりました…(^^;)

このころはまだ完璧主義的な考えの強い人間だったんです…(汗)

*~*~*~*~*~*~*

ほめ日記実践ガイドほめ日記実践ガイド
(2012/06/20)
手塚 千砂子

商品詳細を見る


自分自身を善悪という物差しで測らず、
美点も欠点もひっくるめてありのままに無条件で認めること…「自己肯定」を目的としたものです。
自分を裁かず、どんな些細なことでもほめて、
慈愛に満ちた母のような愛情で自分を評価していくうちに、
習慣的にしていた「自己批判」のせいで
いつの間にか疲れていた自分をリラックスさせることができました。

自分が認められて満足できると、人に対しても寛容になれるし、
どんな出来事を見聞きしても、誰もが成長している途中なのだ、と赦し合う気持ちになれます。

自分も他人も平等で、それぞれの人生を生きているのだ、
ということをそのままに受け止めることができ、
対人関係に悩むべきことなど始めから何もないのだと気がつきます。
もちろん対自分である「葛藤」もです。

私はこれを「インナーチャイルドのいやし」でもあると感じています。

ほめ日記用のノートの半分あたりが埋まる頃に、大いなる充足感を感じて、
「ああ、もう私すっかりなにかを解放できてる…ハッピーエンドなんだね」とわかり、
いいタイミングで「自虐ネタの激しい古い友人」から久しぶりの手紙が来て…。

お返事と一緒にこの本をプレゼントして、「ほめ日記」は卒業しました。

あれからずっと、自己嫌悪という感情と無縁です。
誰かを嫌だと感じる不快感からも、スムーズに抜け出せます。

*~*~*~*~*~*~*

1日5分のお姫様ごっこ1日5分のお姫様ごっこ
(2011/01/24)
幸川玲巳

商品詳細を見る


タイトルや装丁から、ふわふわした「願望実現」がテーマの本と思いきや、
実は「インナーチャイルドをいやすイメージトレーニング」でした。

ごっこ遊びの軽いノリで、楽しく自由にイメージを拡げられるので、
気負い無く続けて行けるのがいいところです。

文字で書くという工程は「ほめ日記」同様に、イメージが定着する効果が高いです。

実はこれ、いつからか漫然とノートを書くだけになって行ってしまったんです。
このまま続けても意味無いなあとわかったので、
イメージングをたっぷり楽しんですっかり満足した時点で、
次の新しいメソッドへとテイクオフしました。
でも、いつでもゴージャスな姫君に戻れますよ(笑)

*~*~*~*~*~*~*

内なるデーモンを育む 心の葛藤を解消する「5つのステップ」内なるデーモンを育む 心の葛藤を解消する「5つのステップ」
(2013/10/18)
ツルティム・アリオーネ

商品詳細を見る


今私が継続している「デーモンワーク」です。

「心を無にして、何も考えないと努力する」というのとは反対に、
「自然に浮かび上がってくるイメージを、ただただ観察する」ことから始まる内容です。

「余計なことを考えない」って、試してみると実に難しいのですが
なにかに集中することで「考えなくなる」というのは、簡単にできました。
まったく逆の発想ですけれどね。

しかし、自然に浮かんでくるのに任せきってしまえずに、
このワークの行方をコントロールしようという意思を持ったり
なにか結果を残さなければ、とプレッシャーがかかると頓挫します。
(その頓挫という結果もまた、成果へ至るまわり道で拾える宝なのですが)

気負わず、自分の深層と対話することだけを目的として、
思いも寄らなかった問題を浮かび上がらせ、自然に解決へと導く。

すべて「顕在意識の自分」と「深層心理の自分」でやり遂げるからこそ、
納得のいく、腑に落ちる結果を手にできるのだと思います。

*~*~*~*~*~*~*


瞑想、イメージトレーニング…それらを日常生活に習慣として取り入れることで
現実の世界、思考・論理の世界から
空想の世界、感覚・感情の世界までを満遍なく行き来して、
両方のバランスの良い状態を保つ。

一度しかない人生、かけがえのない毎日を大切に楽しんで行きたいです(*^-^*)

だって、「今、私は生きている」
この事実以上に素晴らしいことってないですものね…!
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/08 Sun. 18:36 [edit]

category: イメージング

TB: --    CM: 2

08

コメント

 

棗さん、こんにちは。
先日、糖質制限オフ会でお会いしたゆきみんです。
私も10年前にちょっとしたきっかけでパニック障害になり、それからは自分自身のコントロールもできず、落ち込んだり悩んだりの繰り返しでした。
ひょんなきっかけで糖質制限を知り、今は症状もだいぶ軽くなり、外出も不安でなくなってきました。
こうやって棗さんのブログに来られたこと、勇気を出してオフ会に行ったこと、本当によかったと思っています。
これからも時々こちらに遊びに来させてください(^.^)

URL | ゆきみん #- | 2013/12/11 12:32 | edit

ありがとうございました 

コメントをありがとうございますm(^^)m棗です。
オフ会は充実した良い機会でしたね!

糖質制限が、思いも寄らない効果を現すことを知って、
これからの可能性にわくわくしています。
ゆきみんさんの症状にもめざましい良い結果が、これからもどんどん現れるといいですね!
私はまだ手探り状態ですが…(今日も、寒さストレスに勝てず寝たきりです)

皆さんとのオフ会が外出する良い機会になって、一人でも出かけられるようになることを期待して、
次回のオフ会もひそかに楽しみにしています(*^-^*)
またぜひお会いしましょう♪

ゆきみんさんに今日もお健やかな一日を…☆

URL | 棗 #- | 2013/12/12 12:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form