07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

腹の虫と会話する女 

…と、呼ばれていた、昔の私でございます…( ̄∀ ̄;;)


糖質制限をしていると、空腹感が心地よいものになります。

「おなかすいたあ~、だる~い」
という感覚ではなくて、
じわじわおなかがすいてくるんです。
そういう時にする食事は、本当に美味しい♪
食べ終わった後も、笑顔で「ごちそうさまでした!」です(*^-^*)

しかし、ポテトチップ依存症でお菓子ばかり食べているのに、
食事は小食、という糖質制限以前の私は、
空腹の時のおなかの音が、ものすごく大きくて…ホントに悩みの種でした。


たとえば、友人達と朝からドライブ旅行をしている時。

そろそろランチタイムなのに、土地勘のない道路を行けども行けども飲食店が無い。
そして同乗しているメンバーそれぞれの、食べたいメニューがはっきり決まらない。
せっかく見つけたラーメン屋さんもパス。
駐車場が入りにくい定食屋さんも、通り過ぎてしまう。

そんなことを続けているうちに、私の腹の虫が大きな音で
「早くしろ」と口を挟み出します。

それでも、なかなか意見がまとまらずに時間だけが経過。
次第に車内に響き渡る、私のおなかの虫のクレーム…( ̄□ ̄;)

ついに、ドスの利いた音が一発!

「わかった、次見つけたお店に入ろう!」とステアリングを握る友人が決め、
みんな真顔になります。

すごーく、気まずいです…。


ここまで来るのに、私は音が鳴るたびに

「わかったよ、もう少し待って」

グー

「ちょっと待って、ありそうな雰囲気の道だから」

キュ~

「わかったわかった、あんたの言うことはもっともだよ」

グルルルルル!

「そ、そんな怒らなくたって…もう少し待ってよ」

キ、キュウゥゥゥ…クゥ~ン…


と、おなかの虫にいちいち返事をしているので
まるで「会話が成り立っている」ように聞こえるんです…(笑)

しかも、いいタイミングで鳴るんですよこれが…( ̄□ ̄;)
笑われるやら、感心されるやら、まったく…!

ホントに、この「空腹時の音」なんとかならないものなのかなあ??と
悩んでいました。

もちろん、お医者さんに質問しても笑われるだけなので、
どうしたら音がしなくなるのか、ずーっと謎でした。

鳴るなとは言わないけど、せめてもっと控えめに鳴って欲しい…(T▽T)


糖質制限で、無くなったもの。「空腹時のおなかの音の悩み」もそうです。

と言っても、いくら主食を抜いてるとしても、
天ぷらや唐揚げなどの小麦粉を使ったおそうざいを食べて
ちょっと「糖質制限してます」とは言いづらい、緩い制限であれば別です。

そういう時は以前程の音量では無いにせよ、
ちゃんと空腹時にはおなかが鳴りますよ(^^;)


どうしてなのか、理由はわかりませんが、
とにかく私の体験で
「おなかの音と高糖質食の関係」
確かになにかある!と思っています。

そんな私でしたから、当時ドライブ旅行で私がいる場合は
和洋中なんでも大抵揃っているファミリーレストランに入る、と
暗黙の了解で決まっておりました…(^^;)


みんなに悪いとは思っていても…出物腫れ物…ねえ!(笑)
まあ、糖質制限はエチケット対策にも一役買ってます!
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/20 Wed. 21:55 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form