05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

お砂糖というソフトドラッグ 

実は、いつもよりもぐっと糖質摂取を制限し始めて、
かれこれ10日ばかり経とうとしています。

始めの2日間は、減らしたヨーグルトを物足りないと感じもしましたが、
ほっといてもじきに私の頭の中を他の食べ物が占領しますから(笑)、
まったく問題ありません♪


外食で、一昨日ちょっとだけサンドイッチを食べました。
食べたパンの量は、サンドイッチ用の食パンを、ちょうど一枚です。
(具を挟んだパンを4分割したうちのふた切れ)

決してまずくはないんですが…パンが味気なく感じるんですよね(^^;)
味覚の変化の結果なので、まぁ仕方ないことです(笑)

その時にお会いした、糖質制限経験者の方からもお聞きしたんですが、

「糖質制限をすると、甘い物が美味しくなくなる」

これは私も経験しています。
甘過ぎるし、うまみというものが感じられないし、単調なんですよ、味が。


ふた月前にも、また別の方に、糖質制限の方法をお教えしてあったんですが、
その後お会いした時に、同じような事を仰ってました。

「パンとかご飯を無理に食べると、おなかがもたれて、後で気分悪くなる」とね。

そう…後で気分が悪くなる。

不思議ですけどこれ、通り過ぎるとまた炭水化物が恋しくなるんです。
味気ない~とか、気分が悪くなってイヤ~とかで、そのまままた食べなければいいんですが、
お付き合いだったりで連続して食べちゃうと、元の木阿弥。
今度は、「炭水化物を我慢しなくちゃ」という状態になってしまうんです。

せっかく今まで我慢無しの食生活だったのに、ねえ~(^^;)

これは、糖質に軽い依存性があることを物語ってます。

だから、またきっぱりと糖質を抑えると決めて、
甘い物が恋しくなったら「ラカントS」にひたすら頼って乗り切ります。

そうしていれば大抵は1週間もすれば、甘い物が頭の中から消え失せますから大丈夫(*^-^*)


この依存性があるからこそ、
「甘い物を我慢している」と言うと周囲から
「えらいね~」「がんばって!」と同情されたり励まされたりするんですよね。
みんな、そのつらさを知っているからでしょう。

そう考えると甘い物とかご飯って、
「食べたいから食べてる」んじゃなくて、もしかして
「依存におちいって食べさせられてる」のかも…( ̄∀ ̄;;)


だけど、たばこと違って食べている時に周囲に迷惑をかけないから、
炭水化物食品を食べるのも食べないのも、それは個人の自由で、
生活スタイルが違うというだけの話ですね。

私も、糖質の依存性をわかった上で、時には少量のパンやパスタなどを食べることもあります。
(気持ち悪くならない程度にね・笑)

後でちゃんとケアできると知っているから、
安心して周囲に合わせた会食を楽しむことができます♪

糖質制限はいったん始めてしまえば、続けるのは簡単…という意味は
こういうことなのです(*^-^*)
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/08 Fri. 22:14 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form