07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

GIとカロリーのこと 

大抵のダイエットに絶対つきものなのが、カロリー計算ですよね。

私などはもう、食事制限そのものよりも、この「計算」が!
憂鬱になる程苦痛でした…。

とにかく、めんどくさくて億劫で、なにか食べる度に電卓たたくのがイヤでイヤで…( ̄□ ̄;)


糖質制限のダイエットも、計算するものがありますが、
こっちは同じ計算でも、暗算で済む簡単なものです♪

だって、カロリーの足し算は4桁、糖質は2桁!(笑)
小数点以下を入れても3桁です~(*^-^*)


それから、このダイエットに出会って始めて知った「GI値」というもの。
これは食品ごとに決まっているので、この値が「50」を超えない食品の中で、献立を自由に組み立てるというルールでした。
(まあ、高いのは大抵が穀類やいも類やお砂糖なんですけれど)

あれから12年の今は、「GI値」が50以下でも、糖質は糖質として見て数えています。

以前はGI値が低いとされていた「果糖」を少量使って、お菓子を焼くこともありましたが、
今は甘みの調味料は「ラカントS」だけです。

「GI値」って、人によって個人差があって、実はあまり厳密に重視する必要のある値ではないと言われていることが、後になってわかったので…。
(最近は食品ごとのカロリーの設定も怪しいということが判明したらしいです…)


ともあれ、GIの値が高いとされていて、なおかつ糖質の多い食品は従来通り避け、
たとえ低いものでも「ラカントS」以外の甘味調味料はすべて避けることにしました。

それはなぜか。

「ラカントS」は、エリスリトールという糖アルコールの一種で、その中でも血糖値を上げない、
カウントしなくて良い糖であることを、今年になって知ったからです♪

12年前から、ルールをマイナーチェンジして、より健康志向になりました(*^-^*)


そして、やせるとかやせないとか、そういうことよりも大切にしたい、
「健康」という別の目的が見えてきたのも、12年の時の流れのおかげです。

ダイエットが趣味というくらい失敗を続けていた私が、とうとう
「やせたい~!」
という長年の悲願を叶えて、幸せに暮らしました♪めでたしめでたし…となって、
もっと高い目標を設定したのです。

糖質制限をしてダイエットに成功するのは、あくまでもおまけ。
糖質制限が私の身体にもたらしてくれた、もっと大きな恩恵は、命にかかわるものでした!

私が得た幸せは、実は見た目以上に莫大だったと、徐々にはっきりして行ったんですO(≧∇≦)O


特に病気をしていないつもりでも、糖質制限をしたことがきっかけで、
病院にかかるほどのことではないと思っていた様々な体調不良が消え失せて、
「あー、健康ってホントはこういうことだったんじゃない?」
そう気付くようになり…。

次には、なぜこうなったのかを調べて行くうちに、
「糖質制限という食習慣に出会えて良かった!!もし出会っていなかったらと思うと…」
と、背筋が寒くなる事実にぶつかりました。


そして、10年以上経った今はとても満足していて、
歳を重ねることが嬉しい、楽しみなことと感じています。


カロリー計算や、食べたいものを我慢すること。

イヤなこと無しには絶対にやせられないと思っていた、過去の太めな36歳の私…。
こんな48歳になっているなんて、あの頃には思いもしませんでした♪

出会ってきたいろいろな出来事に、今はただただ感謝したいです(*^-^*)
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/06 Wed. 23:46 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form