10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

糖質制限記念日、これで15年 

今年もやって参りました、この日が(*^-^*)



糖質制限という食習慣は、私にとって普通のこと。

丸15年も続けて来ると、
もう生まれたときからずーっとこうだったんじゃないかって
うっかりそんな気がして来る程
「私の普通」なんです。



ああ、気持ちいいなあ~♪
「世間の普通」に、本心から望んでいることをじゃまされないでいられるって。

たまたま「世間の普通」と「私の普通」が一致していれば
申し分ないけど、
そうじゃないことがけっこうある。

でも、それはそれ、って
ちがっている各々をそのまま尊重しつつ
自分の責任において自由にしていられるって
ホントに清々しい。

これから先の未来も、
その時その時の自分が
「これが私の普通だなあ」と思えることを選びながら
のびのびと楽しんで行こう。


15年経った今は、そんな気持ちです。



そして、今日はもうひとつ気付いたんです。


ふと思い出して、私の好きな
「地球大進化」
のDVDを、出して来て観ました。
(第1集から、TV放映のみの第7集まで)


このシリーズ、もう十数年も前の作品なので
今となっては内容がちょっと古くなっちゃってるんですが、
もう過去に何十回観て来たかわからないくらい
大好きなんです。
(特に、山崎努さんのナビゲーターパート脚本が)

その、私の大好きな
(勝手にお父さんのように慕っているくらい大好きな・笑)山崎努さんの台詞
そらんじられるくらいまでくりかえし聞いて来たはずの台詞に
はっとしました。


犬とチンパンジーでは、表情筋の発達がどれくらいちがうかに触れた後で
チンパンジーの群れの観察でわかる真猿類の多彩な表情の解説を経て、

表情筋がコミュニケーションにおいていかに必要不可欠か。
コミュニケーションで得られた仲間同士の絆によって
次の進化へと踏み出す、と解説された後での、台詞です。


”かなしいなあ”、 ”うれしいなあ” ”たのしいなあ” ”さみしいなあ”。
お互いの気持ちや意思をもっともっと伝えようと、表情はさらに大きな深まりを見せた。
そして。
そして生まれたのが、心だ。

ご先祖様に心が生まれた時、彼らの中である問いかけが始まったに違いない。
ただ食べてただ生きるのではなく、どう共に生きるのか。
その時、群れと呼ばれた集団が、初めて社会へと変わり始めた筈だ。

社会というもの。
それは、複雑で豊かな心があってこそのものだったんだ。




私は、長年心因性の症状を抱えて来ましたが、
これまでの私に起きたことは、すべては心があったからこそなのです。


前回の記事に書きました
「本心が望むように生きること」

もし、始めからそう生きていたなら、
私の頭と心・身体は、互いに葛藤しなかったかも知れない。
心因性の症状なんて、起きなかったかも知れない。

いろんな理由で私はそれができなかったけれど。


でも今、思うのです。
「私の周囲にいる人々と、笑顔を交わしながら、楽しく暮らす」
私が本心から望んでいたことは、これだったんだと気付いて
さらに
この山崎さんの台詞を味わってみたら、

私が見つけたこの望みは、太古の、ホモサピエンスよりもっと前の人類から
現代に生きる私までずっと続く
究極の願いだったかも知れないと。



ちょっと、糖質制限から話がずれちゃったような気がしますが(笑)、

あまりにも「世間の普通」からかけ離れた食習慣である
糖質制限。

たまたま始めてみて、得た気付きの数々。
「穀類食べないのが人類の本心」とか
そういう学問的なことだけじゃなく。

人との出会い、話したこと、見聞きしたこと、考えたこと…ありとあらゆる、
この15年の間に体験した、糖質制限をめぐるいろんな出来事。


どれもが皆、大切な学びであり
かけがえのない恩恵だったのだと
今になって感じるのです。

すべてが、ひとつの答えに辿り着くために
私の本心が求めていた
体験だったのかも知れないと。


そう思うと、なんだか
言葉にできないような…。

ため息、というか。

壮大さに言葉を失うような、
それでいてありがたいと感じるような気持ちです。



山崎さんのこのナビゲーターパートは、
この台詞でしめられています。


ただ生きるのではなく、どう共に生きるのか。
永遠に続く問いかけだ。


「地球大進化」第5集より引用



スポンサーサイト

Posted on 2017/04/13 Thu. 18:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form