05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

年末年始の小麦粉とお砂糖 

今年最後の記事更新になりそうなタイミングで
書き残しておきたいことがあったので、
さっそく実行に移します!


毎度ご無沙汰の棗でございますm(^^)m


今年の冬も、予想通り
冬の症状だった「冷たい外気を吸っておえっとなり咳き込む」はほぼなくなり
惰性で漢方薬を飲んでいるだけというお気楽な毎日です♪

外出の不安感は完全に消え去り、
以前からずっと行きたかった
けどあきらめていた

よみうりランドの「ジュエルミネーション」

に出かけたりして♪
もーすっごくステキでしたよ~(///∇///)


今年の夏もびっくりするくらい元気でしたが、
冬はさらに、確実にパワーアップしております(笑)

どうやら、本格的に復活を遂げたようです。
ここから先は、漢方薬の減薬・断薬くらいでしょう。
目指すのは。

うーん、スゴイ!
ホントにおかげさまでございますm(T▽T)m嬉涙~



喜びのご報告の次は、本題です。


年末年始は、いつもは食べないごちそうを頂いたり
年に一度だからと糖質の多いものも
お付き合いでちょこっと食べます。
「おいしいね~♪」って互いにニコニコしながら食べるのは
楽しいですよネ(*^-^*)


私の場合、年末年始の糖質依存は

おせち料理の練り物
でんぷん野菜が具の、甘い和食のおかず
衣のついた揚げ物

大抵この辺りで始まってしまいますので
警戒しています。


そうそう、

おからやふすまの入った、でも小麦粉も入ってる低糖質ビスケットやクッキー

これも「低糖質」と謳っているだけに曲者なので(笑)スルーです。


それとは逆に、アイスクリームや生クリームなどの
含まれる糖質が主にお砂糖の食べ物は、
その甘さが私にはかなり強くて
一度食べるとしばらくは口にしたくないので(笑)

続けて食べたくなる「依存」の始まりには
比較的なりにくいです。


でもね、
糖質依存のきっかけになりにくいからと言っても
糖質であることには変わりありません。

クリスマスイブに、アイスクリームでできたケーキを頂きました。

見るからに可愛らしい、
乙女心がキュンとするスイーツです(///ω///)

でもまあ遠慮がちに、
5号サイズの1/8カットを頂きました。

半分くらい食べたところで残したくなりました(笑)

それから1~2時間の間、甘い物を食べたあとの「うんざり感」が続きました(^^;)


昨日も、せっかくなので頂きました。
今度は1/16カット(細かい!笑)

食後の「うんざり感」を誤魔化すためにコーヒーを飲んだりして
やり過ごしました。


しかし…

寝る前にメイクを落としていて、
なんだかおでこがぼこぼこしているよーな指触りが?

顔をよく見ると
こめかみのあたりが赤くなってます。
あれ?
夏でもないのにアトピー?
まさかね…

でも
こめかみの上辺りがむずむずかゆくなって来て…。


あーわかった!
いわゆる「糖化」ってやつですね!

それで、白色ワセリンを少し手のひらに取ってこすり合わせ
頬やおでこにぺたぺた馴染ませて眠りました。

今朝、起きて鏡を見たら
ぼこぼこは無くなって、かゆみもすっかり収まってました。
あー良かった(^^;)


私の身体の中では、きっと
いろんな風に糖質がおイタをしていたことでしょうね~(笑)
ホントにゴメンよぉ…m(^^;)m

小麦粉を使っている食べ物では、
食べるとおなかをこわすのですぐやめる気になるのですが…

小麦粉でもお砂糖でも、
いずれにしろ身体には可哀相なことをしてますよネ~。

やめましょうこんなことは!

油断して、自業自得の目に遭ってしまいました(笑)


せっかく身を以て学んだのだから、
これを今後に活かさないとねえ~と言いつつ
またやってしまうかも知れませんが…

それでも、文句も言わずに(言えずに)
私の後始末をしてくれる身体にひたすら感謝です(*^人^*)


今日からケトンスイッチ入れ直しま~す!
そして、いつものケトンモードで楽しい年末年始を迎えたい♪

皆様も、どうぞお健やかに
良い新年をお迎えになれますように
お祈り申し上げます☆




スポンサーサイト

Posted on 2016/12/26 Mon. 10:40 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form