06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

ケトン食チャレンジ・いったんお休み 

実は、前回の記事を更新して以来、
なんかモヤモヤ~とした気分で…。


なににモヤモヤ~なの?
と自問しているうちに、

「ケトン食チャレンジ、まだまだ続けます(*^-^*)」

この文章を書いた自分にモヤモヤしてる!
とわかりました。


実は、私の隠された本音は

「ケトン食、お休みしたい!」

だったんですねー(^^;)



うんうん、そーかそーか。

いいよ、たまには電卓も置き去りにして
食べたいものを食べたい時に、食べたいぶん
食べましょう!

1ヶ月も続いたんだもんねd(^ー゚*)

というわけで、昨日は一日ケトン食お休みにしてみました。


すると…。

出るわ出るわ、後から後から
元気な食欲が(笑)

ピーマン食べたい!
青梗菜も半株じゃなくて一株丸ごと食べたい!
青ねぎも食べたい!

春キャベツを、好きなだけむしって食べたい…!!


ああー(^^;)
おなかが調子悪くても、この食欲(笑)

やっぱり私、健康そのものなんだわ。
お医者さんが言う通り。


もー、ホントあきれるというか。

いったいどれだけ食べることが好きなんだろう私!って(笑)
ワガママに食べることが許されないと、
こーんなにストレスになっちゃうなんて。


葉物野菜をたっぷり入れた「肉野菜炒め」に

んーーー!!おいしーーーッッ!!O(≧∇≦)O
最高ーーーー!!

って、大喜びで食事する私が戻ってきました(笑)


私、普段はこんなふうに
なんでもないありふれた食べ物に
「おいしーーっ!!」って大感激しながら食べる人なんです。


昨日は、すっかり開放感に満ち足りて

まるで白い建物が印象的な地中海の島で…そう、
サントリー二島で
ヴァカンスしているような(笑)、

久しぶりにそんな極上の気分で
夢見るように一日を過ごしました…(^^;)
いや、大げさでなく。


ぼんやりとミルクティを飲んでいる時にも、突然
理由もないのに胸がキュンとするような、

そっと静かにさざ波のように寄せてくる
この幸福感…(///∇///)私って幸せ者だわ~。



まあ、結論としまして。


「意外と続けられるものだなあ」と感じていたのは、きっと
ケトン食が厳密な「食事制限」で、
ちゃんとルールに従ってやらないと成立しないからで。

そのルールを守ることに集中していると、
無意識に自分の感覚を押し殺してしまいがちになって、

それで、うまく押し殺せていれば
かたちだけはスムーズに続いているように見えていたからでしょうね。


この度の、1ヶ月にわたる「ケトン食チャレンジ」
最初の1週間で体重・筋肉量が2kgも激増したこと以外は
特になんの変化もみられませんでした。

私にとってはさしたるメリットは無いということかも。
たった1ヶ月ではありますけどね。


それよりも、
いかに自分が「食事を制限されることのストレス」に弱いか
これがはっきりしたことのほうが成果でしたね。

(念のため申し上げますが、食べたいように食べてるだけで
自然と糖質20g~30g/日の糖質制限が成り立つのが私です)


私は、

香りの良い花をいけたり
アロマオイルの香りを終日漂わせたり
美しい物・好きな物にかこまれた、ここちよい空間で
美味しい物を食べたりお気に入りのお茶を飲んだり
好きなことだけして過ごし、

夜はピンクのふかふかベッドで平和な眠りにつくという
リラックスとここちよさ最優先の日常生活を送りながらも、
心因性の症状に悩まされているという
不思議な人なのですが(笑)、

お医者さんにはいつも
「身体は健康そのものよ!立派なもん」と太鼓判を頂くので

やっぱり、思いっきり楽しんで食べることはやめずに続けたい。

これからも衣食住のリラックスとここちよさ最優先で正解だとわかりました。


その上で、
なにはともあれ感覚が求めてくる今の私にとっての「快」を
ちゃんと叶えてあげること。

もしかしたら、症状の軽減のために最も効果があるのは、
実験でも分析でもなく(いやむしろそんなことは忘れて)
「今の快に応えること」なのかも知れない…それを教えてもらったような
「ケトン食チャレンジ」でした。


もともと気紛れで始めたチャレンジです
また気が向いたら再開しますよ♪


スポンサーサイト

Posted on 2016/04/09 Sat. 15:30 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form