04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

声なき声? 

毎日お寒いですね。皆様お元気ですか?(*^-^*)


昨日からすっごく寒くて、家の中にいてもいまいちあったかくないなあ~?と
思っていたんですよ。

室温も低いので床暖房の目盛りを一段階アップしたり、
自分なりに工夫していたんですが、

あ、これもしかして風邪かな?
と気付きました。

今朝は起きた時に、ごくわずかですが頭痛がしたので
すぐに葛根湯を飲みました。

午前中少し睡眠をとって、眠っている間に少し汗をかいていたので
着替え、お水を飲みました。

ふと気がついたらすっきりと元気な自分に戻っていました(*^-^*)


私は、大抵いつもこんなふうに風邪を退治しています。
症状はわずかな頭痛くらいで済んでしまうんです。
風邪になりきる前の段階という感じでしょうか。

こういうのって、身体の声を拾えているからできることなのかなって思います。
完全に拾えてるという段階までは到達してないんですけどね(^^;)
ある程度意識して生活していて、そうなれるのだと思っています。


身体の声を聞くのも大切ですが、
こころの声を聞くのはもっと大切だと
最近その重要性に目覚めました。

どちらも、聞く耳を持たないと拾えないんですよね…。


「今、私はどんな気分?」
「なにか困ったこと、ある?」

気がついた時に、こちらからそう問いかけています。
すると、思いがけない声が返ってくることがあります。

私は楽しんでやっていると思っていたことを
「やりたくない」
と実は深層では感じていて、
でもそれをなんらかの理由(義務感とか、習慣になっちゃってるとか)で
楽しいはずだと思い込んでやっていただけだったり…。

自分のホントの気持ちって、
実はいろんな理屈でねじ曲げてしまっていることもあるんだなあ。
と、意外な事実に気付きました。


なるべく自分のこころを苦しめなくていいように、
こころの声の言い分を、いったんはありのままに受け入れて、
本当にそれはやらなくちゃいけないものなのか?と
再検討している間はそれを中断します。

すると、なぜかホッとした気持ちになれるんです。

あれっ?楽しいと思ってやっていたことをやめて、
ホッとするって??(笑)

なんか妙な気がしますが、とにかくそうしてみると
こころが軽くなって、いい気分になります。

そして、まずは私(顕在意識の私)と深層の私(潜在意識?の私)が
「いい気分」で一致したところで、

また改めて判断してみる。

必要だから、やりましょう!という結論を出したとしても、
その時にはなぜかもう
「やりたくない」
とはならず、ホイホイっと楽々できてしまう。
全然違う、いい気分で!

ホントに不思議だなあ~??とつくづく思います。


この方法を知ったのは、ほんの数ヶ月前なのですが、
今はこれを毎日活用して生活に役立てています。

やらなくてもよかったことはどんどん無くして、
必要だから改めて続けようと決めたことはいやじゃなくなり、
新たに始めた楽しい習慣も増えて、
毎日が楽しいことだらけになっちゃいました♪

これを「行為」だけじゃなく「考え方」にも
あてはめてやってみたら、
自分の中の
「いやな・不本意な考え方」は却下して
「すきな・腑に落ちる考え方」を採用する、という
頭の整理ができました。毎日快適です(*^-^*)


なんだか、
本当の自分に出会えたような、不思議な感じです(笑)


自分がどうしたいのかわからない…と迷ってしまった時には、
ちょっと試してみて下さいませ!
気分爽快になっちゃうかも知れませんよd(^ー゚*)
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/31 Thu. 17:38 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form