08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

ケトン食チャレンジ・4週間後 

早いもので、ケトン食チャレンジは4週間が過ぎました。
3/6にスタートしましたので、丸一ヶ月です。

正直、こんなに続くとは意外です(笑)
食べることにワガママな私にしてはネ(^^;)


過敏性腸症候群は、相変わらず良くなったり悪くなったりです。

まあ、これは体質みたいなものだと割切ることにして
いちいち悩まないように、気持ちを切り替えてます。


おなかがゆるくてつらかったのはケトン食チャレンジ前からですので
因果関係があるかどうかは言い切れませんが、

それでも一般的に
「過敏性腸症候群には、脂質の多い食事は良くない」と言われていますし
(なんでかはわかりません…脂質は消化に悪いという認識からかな?)、

とりあえず、チャレンジ開始当初よりは脂質を減らしたバランスで
今もケトン食チャレンジ持続中です。


そして、さらに突っ込んで
「おなかが痛くなったり下るのは、午前中から正午あたりまで」
という傾向が見えて来ましたので、

毎朝同じものを食べると決めている「朝食のセット」の内容を
もう一度考え直してみることにしました。


私の場合、朝が一番食欲が充実していて
夕方より沢山食べられるという理由から、
一日に必要な脂質のほとんどを朝食で摂るために
「朝食のセット」は

78.9g

と、かなりの高脂質メニューにしています。

朝、これだけ摂ってしまえば
おひる(と言ってもホントは午後3~5時ですけどね)に少ししか食べたくなくても
調整するのは楽なので
その日のケトン食に必要なレベルはクリアできます。


けれどもね…

せっかく食べたバターもアーモンドも、
朝食から1~2時間後には下してしまうなんて…

これって、ちゃんと栄養として吸収されているのかなー…( ̄- ̄;)


おなかが下っていると、身体に力が入らないし
眠くて、ついうっかりソファでうたた寝してしまって
午前中がだるいままなにもできずつぶれてしまうし。

毎日こんなじゃ、ストレスもたまりますよね。

せっかくお出かけが楽しい季節到来なのになあ-。


あ?
もしかして、もうストレスってたまってるかも知れない。

そう気付いて、またマイナーチェンジしてみることにしました。


朝食のセットの高脂質が、今の腸にとって負担なのかもと仮定して、

まずは、朝食で一番「食べねば」と努力して食べているバターを
マヨネーズに代えることにし
(努力がいるということは、あまり食べたくないと感覚していることですもんね
マヨネーズはバターより脂質量は減りますが、好きなので食べるのに努力はいりません)、

さらに朝食のセット全体の脂質量を減らしました。
減らしたぶんはおひるに回すとして。


ウォーキングを再開したことだし、
お肉もちゃんと量食べたいです。
(こーいう食欲のがまんが私できません・笑)

たんぱく質を食べる量が増えれば
そのぶんバランスが変わりますから、
バランスを維持するために必要な脂質も当然増えちゃいます。

この脂質は朝食のセットではなく、
おなかのトラブルが起きやすい時間帯を過ぎてから摂る。

というわけで、一日のメインの食事
午後3~5時の「おひる」に
サーモンや鶏肉のグリルにオリーブオイルをたっぷりかけるなどして
脂質を増やします。


と、こんなふうに
ケトン食としての三栄養素バランスの他に
「午前と午後の食事の脂質摂取量バランス」も意識しながら
様子を見てみるつもりです。

それと、「なにか私がまんしてない?」とこまめに自問することですね。

なにしろ今まで食のがまんをろくにせず来たので(笑)、
意外にけっこうなストレスになってる可能性有りです(^^;)


まあ、あんまりいろいろ監視するのも疲れますし、
計算以外はアバウトに♪

日々の変化に好奇心をもって、この実験を楽しむつもりで
ケトン食チャレンジ、まだまだ続けます(*^-^*)


スポンサーサイト

Posted on 2016/04/07 Thu. 13:15 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form