06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

ケトン食にチャレンジ 

昨日はとても暖かい日だったので、
冬の間固定だった床暖房の目盛りを下げました。

キッチンに置いているココナッツオイルが
やわらかくなってることにも
気付きました。

少しずつ、春が来ているんですね~♪
嬉しい~!(≧∇≦)



今朝は、雨が降っています。

この静かな雨を眺めながら
なんの考え事もせずただぼーっとしているのって
ホントに気持ちよくて、

深ーい安らぎを感じられる。

どこまでも平和な、
ゆったりした気分に浸れます。


すぐ外の通りに立っている街路樹にも、
その向こうのグリーンベルトに生えている雑草たちにも、

この雨は降り注いでいるんだなあ。

そして、この雨の中出勤したりお仕事したりしている
すべての人々。ひとりひとりに。


みんな、生きているんだなあ。
それぞれのいのちを。

私の家のリビングにいけているスイートピーも、
そして、窓の内側で雨を眺めている私も。


毎日、朝が来るたびに
「生きていることの、なんとわくわくすることか」にときめき、
じーんと感じている私ですが、

(何度驚いても、これってやっぱり驚異なのです)

その末に
「ケトン食をやってみようか?」なんて
思いつくのです!


ケトン食。

以前、糖質制限推進医の方がお勧め下さっていたのですが、
あの計算がどうも…めんどくさくて(^^;)

それに、バターをまるかじりする私ではあるものの、
「かなり油っこい食事」と聞いて
尻込みしていたこともあり。


でも、頭にキラッ☆と閃いたからには
一度くらいやってみようかと思って、

まずは、ケトン食って具体的にどんな感じがするのか
知りたくて
試しにケトン食を意識して食べた食材を
すべて書き出して計算してみてはどうかと。


以下が、ネットで調べてもらった計算方法です。


一日に摂る食べ物の、

炭水化物の総量=A

脂質の総量=B

たんぱく質の総量=C

A+B+C=D


そして、

炭水化物 A÷D=0.1くらい

脂質 B÷D=0.6~0.65

たんぱく質 C÷D=0.25~0.3

になるようにすると、
ケトン食と言えるようです。

(友人に頼んで調べてもらいました・笑)


これ、普段の私の食生活で
ちょっと小食な日のパターンに
バターを100g足すだけでケトン食になっちゃうとわかり(笑)、

でもバターを100gってスゴイ量だよね!とも思いましたが
(1/2箱ですもんね)
マヨネーズとか他にも油脂の選択肢はあると気付いて、

バターは40g(包み紙の目盛りふたつぶん)にして
あとはマヨネーズを60g、というように
振り分けてみました。

マヨネーズは好きなので、
焼き海苔に包んだものを
よくおやつにしています。
60gくらい楽勝です♪


そして…昨日一日の結果。

炭水化物 A÷D=0.08

脂質 B÷D=0.64

たんぱく質 C÷D=0.27


…スゴイ!(^^;)我ながらここまでできるとは(笑)
びっくりしました!

お肉と卵を食べる量が
ぐっと少なくなりますが、
まあ、その程度。
そう無理でもありません。

ケトン食、今日もやってみます♪(*^-^*)


あとは、摂る油脂の選択肢をもっと増やすことかなあ。

なんだか、楽しくなって来ました!
実験気分で続けてみます♪
わくわく~O(≧∇≦)O


スポンサーサイト

Posted on 2016/03/07 Mon. 08:43 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form