04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

sweetなsweetな、秋のお楽しみ 

街中ハロウィンの季節ですね~♪

ハロウィンと言えば。
ジャック・オ・ランタンやこうもりやゴースト、
魔女のステッキ、黒猫と満月その他色々。

紫色+オレンジ+黒で彩られたお店のディスプレイを見て歩くのが
とっても楽しいこのごろです(*^-^*)♪


特に、デパ地下のケーキ屋さんでは可愛いハロウィン限定スイーツが
沢山並んでますよね!

陶器でできたかぼちゃのカップにプリンが入ってたり、
黒猫のミニバッグにキャンディやチョコレートが詰められていたり、
カラフルなラメリボンが花のように咲いているパッケージの数々…。

あのかぼちゃのカップが欲しいから買いたい~♪
という心情も(///∇///)

今年も、うっとりする甘い香りのデパートのケーキ屋さんフロアを
わー可愛い!きれい!ステキねーと見て歩くのを楽しんでいます!
深呼吸しながらネ( ̄oo ̄)スハー

私の、毎年のハロウィンのお楽しみです♪


…糖質制限をしている身で、そんな自虐的な!と思われます?

デパ地下のスイーツを、どれでも自由に食べることはできないのに
見て歩くのは、さぞかしつらかろう、と。

私の場合はまったく我慢はありません。
可愛いスイーツの見た目を楽しむことや、甘い良い香りにうっとりすること、
それらは食欲を生じさせません。


今までもこのブログで書いて来ましたが、
スイーツの良い香りは
私の場合は食欲とつながっていません。
花の香りと同じです。


私が楽々糖質制限を、しかも10年以上続けていられるのは、
この感覚が変化したおかげが大きいと思っています。

もちろん、糖質制限をすれば誰でもそうなるとは言い切れませんが、
糖質制限をしていると
甘いと感じる味覚が変化して、前ほど魅力を感じなくなるというのは、
わりとよく聞くありふれた話です。


糖質制限をしていますと言うと、まず同情されるのが
「お菓子」と「白飯」が食べられないなんて、我慢しているなんてかわいそう、
という点です。

そう言われるたびに、ニマッと含み笑いしちゃうんですけど(笑)


私の場合、糖質制限に慣れてしまってからというもの
甘い物や炭水化物の多い食品は
甘過ぎたりもっさりと無味乾燥に感じたりと
おいしくなくなっちゃったのです。

もー、クッキーなんてまるで
角砂糖をかじってるような…(^^;)
この半分以下に甘さを減らしてくれない限り、たとえお付き合いでも
口にしたくありません(笑)

すっかり、苦手な食べ物になっちゃいました。

そういうわけなので、
別に我慢してそれらを食べてないわけではないのです♪

食べることに我慢が無いって、しあわせです~(///ω///)


今まで糖質制限をやったことがない人も、もしかしたら
「スイーツ食べたい欲求」
と爽やかにお別れできちゃうかも知れませんよ~?

そこまで行かなくても、
糖質依存はずいぶん克服できるんじゃないでしょうかネd(^ー゚*)


そして、私が現在はまっているのが、
リプトンのスイーツティー。

151004-2.jpg

うちの紅茶の棚をスイーツティーが占拠しています(笑)

ブルーベリーマフィンティーと一緒に、いつものアーモンドケーキを食べると
ホントにマフィンを食べてる気分になって来るんですよ(^^;)

151005-1.jpg

こちらも毎年秋のお決まり、
内田善美さんの「星の時計のLiddell」を出して来て。

うーんやっぱり、秋って最高…( ̄∀ ̄*)

ゆっくりと、日ごとに深まり行く秋を
心ゆくまで堪能しま~す♪


スポンサーサイト

Posted on 2015/10/06 Tue. 11:30 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form