09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

食欲があるってしあわせなこと 

春のゴールデンウィークに対しているのかな?
「敬老の日」を含んでいるから?
この連休を「シルバーウィーク」と呼ぶそうですね!
なんだかわくわく。楽しくなる呼称ですね♪


ホントに、すっかり涼しくなって。
皆様はいかがお過ごしですか?
今年は秋が早い!

お出かけするにもお昼寝するにも
美味しい物を食べるにも
はたまたお洗濯するにも。

最高に気持ちのいい連休です…( ̄∀ ̄*)ムフ♪

あんなにうるさかったセミもすっかりいなくなって、
秋の虫がかわいらしく、慎ましやかに鳴いています。

静かで、ゆったり、これまた最高…( ̄∀ ̄)b


ところで来月は、十数年ぶりの同窓会があります。
昔参加していたサークルのOB会です。

同窓会の類は、ホント肩身が狭くて
特に女性メンバーには気を遣うんですが
(だって、糖質制限って整形なみの「ズル」ですよね)、

今回は私以外のメンバーは全員
9歳~15、6歳くらいは年下なので
気軽に参加できそうです。


今年の秋で私もいよいよ50歳になるので、
もう同年代の集まる場所には行かないほうが身のためでしょうねえ…。

最初は「うわー、若い!」ってもてはやされるんですけど、
そのうち誰もが敬遠して、写真なんて
「隣はイヤー(笑)」
と女性から避けられます。
そりゃまあ、写真は形で残るしネ。

さみしいですけど、しょうがありません。


こんなぼやきも、糖質制限をしている人なら
「わかる、わかるよ~」と
共感して下さいますよね~(T▽T)

ちっとも「自慢」なんてする気になれない、
疎外感です。
糖質制限にもしデメリットがあるとすれば、これでしょう。

まあ、数々のメリットの計り知れない大きさに比べれば
だいぶちっさいのだけど…。


さて、本題行きます。

古いPCのデータを見ていて、
昔のHPにあった糖質制限のページにこんな画像を発見しました。

2002年の春のある日のメニューです。

150922-1.jpg


当時の私の食事です。盛りつけ方がいい加減ですみません(汗)
とはいえ今もたいして変わらず…あまり進歩してませんが(^^;)

こうして、
「何を食べてるの?」
という最多の質問にお答えしていました。


これを参考程度にして頂けるなら問題は無いのですが、
私の毎日のメニューをそっくり真似して
「同じ結果にならないです!」
と文句を言って来たり、ご自分を責めたりする方が現れて。

それ以来、今でも
「何をどれくらい食べているんですか?」
というご質問には
あいまいにしかお答えしないことにしています。


大切なのは、
「誰が何をどれくらい食べているか」
という事実が導き出す結果が
そっくりそのまますべての人にはあてはまらない、
ということだと思います。

だから、もういっそ
「何をどれくらい食べたい、ってあなたの身体は欲してますか?」
と、逆に聞き返すのがいいのかも知れないなと。


確かに、私のしている食習慣は、糖質制限です。

しかし、その上で大切にしているルールは
「現在の私の身体が欲している食べ物を、欲しいぶんだけ食べる」
です。

食べたくないものは、よほどの理由が無い限り
食べません。
(食欲不振だけど力が出ないからなんか食べなきゃ、という時は別です)

あれを食べなきゃ、あれは食べちゃダメ、
そんなことで頭がいっぱいになってしまうと
身体の声が聞こえなくなっちゃいます。

偽物の声、本物の声、
ただでさえ聞き分けるのにテクニックが要りますよね。

食欲は、その大切な身体の声を知るための指針だと思っています。
それはとてもありがたく、しあわせなことだなあ~と
つくづく実感する日々です。


食欲の秋に、「食欲」の持つ意味について
考えてみた秋の日なのでした。
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/22 Tue. 12:35 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form