07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

糖質を適度に制限すること 

放置していたら、広告が表示されていました(^^;)
慌てて記事書いて更新します(笑)

記事にするほどのことは無いかな…と思って、
受け流していたエピソードです。


いや、もしかしたら実は大きな意味を持つかも知れません、
花粉症に悩んでおられる方にとっては。

私が昨年糖質制限をお教えした方が、
「今年はまだ花粉症にならないです!」
と、とても驚いて、そして感謝して下さいました。
教えてくれてありがとう!って(*^-^*)

そんなに厳格には制限していないそうですが、この結果。

良かったですね、花粉症…私はどういうものか想像することしかできませんが、
おそらく私などのできる想像を超えた、とてもつらいものなのでしょう。


聞けば、花粉症を治したくて糖質制限を始める方も多いとか。
いろんなことに効果を期待できるんですね、糖質の摂取を少なくすると…。

それだけ、糖質が身体に悪さをしているということなのかも知れません。



最近の私自身のことをお話ししますと。


先日は、旬の新玉ねぎがおいしかったので
沢山食べちゃいました。

すると、2時間くらいして眠くなり、
理由のないさみしさに襲われました。

「退屈」とか「気乗りしない」という気分には縁が無く
「悩み無さそうね~」とあきれられるくらい(笑)、
とことん気楽に日々を楽しんでいるいつもの私ですが、
久しぶりに

「なんか…しょんぼり~」
「つまんな~い」

そんな言葉をつぶやいて、ソファに寝そべって
力なくため息をついたりして。


あれ?!
ちょっと、おかしくない??
なに言ったの今、私???

これ、もしかして低血糖のせいなの…?

久しぶりに低血糖の不愉快を味わってしまったみたい?です(^^;)


しかし…新玉ねぎごときで、これですか(笑)
これが低血糖なら、ずいぶんインシュリンが敏感ですこと!

同じ低糖質食でも、その摂取レベルをかなり低くしていると、
こういうことも起きるんですね~。


もう懲り懲りです(^^;)
新玉ねぎにも注意しておかなくちゃ。

とは言え、低血糖がイヤで全然お野菜を食べられなくなるのはつまらないので、
やっぱり糖質は、少しずつでもお野菜や乳製品から摂り続けようと思った出来事でした♪

そして、間もなく苺の季節。
苺大好きなので、きちんと糖質量を計算して楽しむことにします(*^-^*)
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/25 Wed. 09:41 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form