04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

食べて、動いて、眠る 

12月からすっかり夜更かしぐせが付いて、その上小麦粉を含む食べ物に親しんだせいか、
いまひとつエンジンの回転が良くないような体感でしたが。

お正月休み終了と共にまた早寝に戻して、
穀類絶ちもしたら、
ちゃんとスタミナが持続する私に戻れました♪

やっぱり、糖質制限している私がホントの私なのね!


おかげさまで、予想以上に製作がハイスピードで進行しているこのごろです。


真冬の寒い時期には、毎年食欲不振と胃のムカムカ感にデパスで対応していた
前の冬までの私はもういません。

引き出しの奥で眠っている、デパスを最後にもらった袋の日付は、昨年の1月10日。


食欲不振と胃のムカムカ感は関連していたのでしょうが、
胃の症状は先月から始まった超低容量ピルでの月経困難症治療が
効いている気がするんです。

身体表現性障害、と診断されて来ましたし
デパスでうまく対応していましたので、
それも原因だとは思いますが、
周期的に悩まされていた「頭痛+吐き気」の症状が
ピル治療開始と共に、ものすごく軽くなったのです。

今では、
胃がムカムカしていたのは、黄体ホルモンのせいもあったのかも?
という気がしています。


ホルモン治療なので、全肯定はしたくありませんが、
このまま無症状を目指して続けて行けば
そろそろやめてもいいかな、という日も来るのではないかと
感じています。

もちろん、やめたらまた頭痛と吐き気が戻って来る可能性も
ありますけどね(^^;)


それでも、こうして症状を軽く抑えながら
閉経までの間を過ごすというのも、ひとつの手段だと思います。

婦人科医には
「あなたにはまだまだ当分更年期は来ないですよ?そう心配しないで」
と念を押されて、
すごく心配していた自分、いろいろ気にしていた自分に気付かされました。

「気にするとかえって良くないです」
そうなんだなあ…と、ここは素直に聞こうと(笑)
(なにぶん心配性ですからネ)



そして、食欲不振もほぼ解消できています。

これは、寒さが増してきてストレッチだけでは筋肉のこりに対応できないと
感じてウェイトトレーニングを取り入れたのが、
きっかけだと思います。


席を立つタイミングで日に何度もおこなっているストレッチの後で
1kgのウェイトをふたつ、両手に持って、上げ下げしています。

少しほぐれればいいだけだし、軽い気持ちでやっていますが
毎日続けていると、日ごとに上げ下げの回数が増えていくのが
楽しいんです(*^-^*)

加湿器の水タンクを持ち上げるのが楽になって来たりして(笑)
力持ちになったかしら?


このごろは、エアコンを終日付けていても
室温20度を下回るような気候です。
それでも、年末より薄着でいることができています。

筋肉を動かして、寒さでちぢこまりがちな身体に
血液をめぐらせているからでしょうね。


運動不足解消には、ウォーキング。
そう思ってきましたが、
軽いウェイトを上げ下げするだけでも、ちゃんと運動なんですね♪
ウォーキングを続けていた頃のような自然な食欲が戻って来て、
毎日の食事が楽しいです(*^-^*)


やっぱり、私は
「食べて、動いて、眠る」
このサイクルをスムーズに継続することで元気でいられるんだと
改めて痛感です。
(わかってはいたけど・笑)

気がついたらいつでも何度でも軌道修正して、
あまり考え過ぎずに(^^;)
おおらかな気持ちで、身体をいたわってこの冬も乗り越えたいです☆

食べて、動いて、ぐっすり眠りましょうd(^ー゚*)
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/22 Thu. 09:48 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form