10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

違和感ある? 

12月。師走。
この言葉、聞いただけで生活動作速度を10~20%くらい上げなきゃいけない気がして来ます(笑)


今年中にやっておくこと。
やっておきたいこと(できれば)。
なにがあるかな…と思い出してみても。

友人知人向けのクリスマスプレゼントは、毎年11月から早々と探し始めるし
年賀状を数枚しか出さず、糖質の多いおせち料理も作らない私は
実は12月って、たいしていそがしくないのです(^^;)


いそがしかったのは、もう昔のこと…実質、リタイアメントしてるような生活です。

だから、別に昔の「気ぜわしい気分」を、12月というだけで反射的に思い起こす必要は無い、と(笑)


改めて、長年の習慣って根強い力があるなあと感じます。
良きにつけ、悪しきにつけ、ネd(^ー゚*)


糖質制限をしていても、長年の習慣が良くも悪くも大きく作用しますね。
主食をまったく食べないということに、心理的な抵抗を感じるというのは
その代表でしょうか。

でも、それも長年続けていると、
主食を食べていた過去が、実は前世の記憶なんじゃないかというくらい
ものすごく遠く感じますよ(笑)
今の食生活を、生まれてこの方ずーっとして来ているような…。

主食が必要であるという考え方に、見知らぬものへの違和感すら感じます(^^;)


人によって、置かれている環境や食の好みはちがいますから、
違和感もちがうものに感じるとは思いますが…。
でも、過去と現在の習慣をがらりと変えると、
まるで別人のように変われるんですよね。


動物性脂肪と植物性脂肪もそうですね。

バターを沢山摂ると、身体に悪そうな気がするとか。


糖質制限についての話題で、必ずと言っていいほど出る「油脂の摂り方」。

あれがいい、これはだめ、いろいろ言われますが、
結局は「なにを食べたいと感じているか」という自分の身体の声のほうが
説得力あるんじゃないでしょうか。

なんとなく選んでいるつもりでも、実は身体の声に大きな影響を受けているのかも。

ココナッツオイル、良いだろうことはいろいろ聞いていましたが、
続きませんでした(^^;)
理由は漠然としていて、よくわかりません(笑)

ただ…私には、いらないかなあ~と。


身体の声だと思っている声が、いつも正しいとは思いませんが、
(読み違えているかも知れないし)
それでもこの違和感を無視しないでおきたいと思っています。

自分を尊重することだから♪


バターが良くない、植物油がいいと世間で言われていた理由を思い返してみても。

「ねばならない」で自分の感受性を否定してしまうことのないよう、
違和感の有る無しに注意を払って、自然に食の習慣を
キープして行きたいと感じています。
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/13 Sat. 10:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form