07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

超極細絹糸でのタティングレース・エジング 

数年前に、帯を織る方から頂いた、帯の縦糸。
すごく細い、絹の糸です。


タティングするのに細い糸が欲しい欲しいと言っていたら、頂いちゃったのでした♪
当時はこの糸でミニチュアタティングのモティーフをいくつか作りはしたものの、
あまりにも眼が疲れるので…懲りて奥にしまい込んでいたのです。

でも、仕事机の照明を新調したらすごく作業が楽になりました(*^-^*)
今までは苦手だったことも、できそう…かも?

そこで、この糸でエジングを作ってみたくて、しかも日常使う物に装飾してみたくて、
独習ついでにチャレンジしました。

かなりの冒険でしたけど…(^^;)すごーく楽しかったです。
細糸好きここに極まれり(笑)


とても繊細な、デリケートな…絹糸のレースです。

141115-1.jpg

それを、極々ありふれたもの、ポケットティシュケースに縫い付けてみました(笑)

141115-2.jpg

アップの画像も。どれくらいの大きさか、おわかり頂けるでしょうか?


絹糸は、渋い焦げ茶です。
アイボリーのサテン地に、深いグリーンのリボンと共に縫い付けました。

糸は、絹の手縫い糸や、ミシン糸より細いです。

つるつるすべって引きづらい上に、力の加減でちぎれてしまいます。
一目一目がちいさ過ぎて最早見えないので(笑)、
きちんと数えながら目を作らないといけないのですが、
一目くらいの誤差は目視ではわかりません(^^;)

失敗した時は、いっそシャトルから糸をはずして、目の間から芯糸を引き抜くほうが賢明です。
(なにせ目をほどくにしてもどこに針を入れたらいいか見えませんから・笑)


…と、断崖絶壁をよじ登るが如くのチャレンジでした~(+▽+)でもすごく楽しかったです!
照明って大事ですわ。

この数日間の独習後。
指の腹の上で見たDMC100番糸を、ものすごく太く感じた時、
予想していてもやっぱりのけぞりましたO(≧∇≦)O

ほとぼりがさめたら、また挑戦します!←病的
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/16 Sun. 20:21 [edit]

category: タティングレース

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form