08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

運動してなくても…? 

先程、難しい技能の独習が一段落しまして、大きなため息をついております…ハー( ̄▽ ̄)
やっと終わった…!

コーヒーでひとやすみしながら、ブログ記事を…先日思いついたことがあったのです♪


実は、寒いので朝のウォーキングをずっと行かずにいるうちに、
本格的に寒くなって行けなくなって、ちょっと残念に思っていました。

最後に体脂肪計に乗ったのは、確か秋の始めでした。

ここしばらく、技能向上のための独習に打ち込んでいて、すっかり運動不足になってしまって。
なにしろ作業中は座りっぱなしですからね。仕方ないです。

そのせいか腰痛を起こしてしまい、10日ほど接骨院に通いました。
それがきっかけで、まじめにストレッチをすることにしたんです。


今までは全身のストレッチを日に2~3セットしかしていなかったところを、
座りっぱなし作業30分ごとに、腰と背中のストレッチだけを繰り返すことにしました。
30分ごとですから、集中は途切れちゃうんですけどね。

でも、今までの私のストレッチ習慣では
筋肉が凝って固くなってしまうのを避けられないよ!もっとこまめに伸ばしなさい!
と院長先生に勧告されてしまい…(^^;)
いっそ認識を改めて、お言葉に従うと決めました。


それから毎日、仕事机に時計を置いて、「○時ちょうど」「○時半」の時刻に気付いたら、即ストレッチ。
ひたすら腰と背中のストレッチに明け暮れました。

仰向けに寝て、ウェストをねじりながら
「なんだか脚が重たい…太ったのかな~」と感じ、
ちょっと心配な気分になっていたのです。

別にスカートがきつくなったとかいう自覚は無いんです。
ただなんとなく太ももがいつもと違う気が…。


まあ、あーだこーだ気にしていても仕方ないよね!と意を決して
先日は久しぶりに体脂肪計に乗ってみました。

それで…ビックリ(^^;)

まず、体重。確かに増えていました。約1kg。

そして、筋肉量が…まるでジム通いでもしてるのかという!
私の普段の量より2kgも多いじゃありませんか( ̄□ ̄;)

それなのに、体脂肪率は普段通り。どういうこと?


更に、一番気になっていた、運動不足ゆえの基礎代謝低下。
なんと、低下どころかぐぐっと!上がってました!!
私にとっては最高記録じゃないか?というくらい高い数値です(笑)

いつも「運動不足型」としか言ってくれなかった体脂肪計が「標準」と…(^^;)
ちょっと感動(笑)


それにしても、なぜこんなことになっているのか?
予想と正反対の現実に、驚くばかりです。

思い起こせば…昔々、糖質制限に初めてチャレンジした頃。

鏡に映る自分の脚を見て
「なんだかがっしりしてる!エアロビの人みたいな脚になってる~!」
と気付いて騒いでいたら、
「あれだけ肉食べてりゃ当然でしょ」
と友人に呆れられたことがありました。

当時は、エレベータの無い4階建てのマンションの4階に住んでいましたので、
毎日自力で階段を上り下りしていましたから、
それが運動になってるんだ!と思いました。


しかし…エレベータはあってもマンションの2階に住んでる今の私。
その上滅多に外に出ません。

ストレッチで筋肉をほぐして、身体の機動力が上がっていることも一役買っていると思いますが、それにしても。
運動不足な生活でも、筋肉って増えるんですねえ…。

やっぱり、ウォーキングをやめても肉食の割合がそのままだからでしょうか?
太るどころか、筋肉が増えるなんて!
思っても見ませんでした。


こんなことがあると、思い出します。この本に書かれていたことを(笑)

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!
(2014/08/06)
おちゃずけ

商品詳細を見る


運動でやせるのは非常に大変だということについて、
具体的なエピソードで語られています。

眠っている間も体脂肪がどんどんエネルギーとして使われてしまう糖質制限だから、
「運動しないと太る」という強い思い込みは、もうはずさないとね(笑)
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 22:12 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form