10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

心の平穏、こんな気分→( ̄▽ ̄*) 

梅雨時とはいえ、こう連日雨ばかり続きますと、つい体調を崩しやすくなるものですね。
よく耳にするのは、膝の痛み、食欲不振、日中でも眠いなど…。

私の場合は気圧よりも、湿気による影響に気を付けているのですが、
どんな症状も「身体からの貴重な情報」として大切に受け止めて、
適切なケアをしてあげれば、あとは神経質にならなくてもいいかな、と感じています。


以前の記事に書きました「セドナメソッド」を、毎日活用することによって、
日常のささいなハプニングに気を取られなくなって来ました。

ただ、あまりに良く効くので、問題の根が深そうなものは扱わないことにしています。
経験だけではなく、このメソッドのメカニズムをきちんと理解してから使うべきものだという気がするんです。

感情って、本能からのメッセージでもありますもんね。
それは大切にしないと…。

ともあれ、「セドナメソッド」の効能で、一日が平穏無事で満ち足りた気分とともに
ゆったりと過ぎていく、というここちよさ、この贅沢感…嬉しい成果です(*^-^*)
一日の過ごし方は、以前となにも変わっていないのに、
まるで長いヴァカンス中のような気分さえします(笑)

どなたとお会いしてお話ししても、意外なほど緊張無く、自然な自分として心を開いていられることに、
我ながら内心驚いています♪

今までにも、自己肯定感を高めるイメージワークを続けて来ましたが、
さらにもう一段深いリラックス状態というか、
常に自分軸で安定している安心感と開放感を得られています。

忘れ物をした!と気付いても、「大丈夫、出先で買いましょう」と
すぐになにごともなかったように落ち着けます。
身の回りで起きる出来事に対して、感情で心が動揺する振幅がちいさくなり、
即座に平静を保つことが楽にできるようになりました。

「晴れの日は晴れの日なりに、雨の日は雨の日なりに日々を楽しむ」
何事においても、そんな心境です( ̄▽ ̄)


糖質制限のほうも、食欲を「コントロール」する理由も必要も感じなくなり、
実に自然体でのびのびと食事を楽しんでいます。
この点は「身体の声を聞く」、「私と身体」というとらえ方から、
身体の声と私の気分が一致している感覚に、近づきつつあります。

「身体はこう言ってるのかな?」「こう言いたいのかな?」
と思うその前に、私にわかる…そんな一体感です。

そして、
「私はこんな風に身体を変えたい、コントロールしたい」
という感情(たとえば、やせたいとか)を抱かなくなりました。

「私が」こうしたい、と思うことを努力するよりも、
「身体が」こうしたい、と訴えてくることに従ったほうが、
結果としては早道なのじゃないかな…という直感もあります。

もしかすると、「セドナメソッド」でいうところの
「制御欲求を解放すること」に成功したしるしかも知れないですが(笑)


ところで、先日みんなで集まって休憩時間にお茶していた時のことです。

誰かがふと「これ、食べる?」と、糖質ゼロのチョコレートをバッグから取り出したら、
「私もそれ持ってる」「私も」と他の方もつられてバッグをごそごそ…。
一同顔を見合わせて、こんな顔してしまいました→(^^;)

「すっかり定着したよね」
「もうお砂糖食べてた頃には戻る気しないよね」
「食べたいとかもう思ってない、がまんもしてない」
皆さんそれぞれ満足げで、穏やかな微笑を交わしているのを見て、私は
「あー、これが糖質制限の恩恵だわ…」と、しみじみ嬉しくなりました♪

糖質依存の害から解放された、心の平穏です(*^-^*)
「いつまでも平穏に暮らしましたとさ」と、いきたいところですネ☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/07 Mon. 16:40 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form