05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

セドナメソッドのこと 

前回の記事の中でふれました「セドナメソッド」。
今、このワークを続けている私の身に、毎日驚くようなことが矢継ぎ早に起きていて、
信じ難いというかかなり楽しいことになっておりまして(笑)

今夜はいよいよブログに書きたくなって来ました(^^;)

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
(2008/03/12)
ヘイル・ドゥオスキン

商品詳細を見る


なにはともあれ、まずは具体的な出来事から行きましょう。


今日の夕方のことです。

梅雨入りから、エアコンで「冷房除湿モード」を24時間付けっぱなしにしている私なのですが、
そうするとだいたい夕方あたりから、膝下の冷えを感じることが多いです。

夜ゆっくりおふろに浸かって体をあたため、早い時刻にさっさと寝てしまえばそれで済みますが、
時にはおふろに入るまで待ちたくないくらい、冷えの不快感が気になる日もあります。

そういう日はお湯を沸かして足浴でもすればいい、と
頭ではわかってるんです。
わかってるんですけど、それがめんどくさいんです(^^;)

私、自他共に認める「めんどくさがり」です…。
昔似顔絵を描かれた時に、横に「めんどくさい」と言ってるフキダシが付いてた位です(汗)

とにかく、いろいろ集中したい時間帯である夕方に、
大きな専用の洗面器を持ってきてお湯を沸かして、タオルを出して…なんて、
考えただけでイヤになります。

と、それだけ強い抵抗を抱えていたんですが、今日はいつもとちがいました!

「セドナメソッド」の本の中に「抵抗感を手放す」という章があったことを思い出し、
さっそく試す機会がやって来た!と気付いた私は、即座に本を開きました。
そして、このメソッドの基本、シンプルな3つの自問自答です。


「足が冷えて不快なんだけど、お湯を沸かすのがめんどくさい、という、この抵抗感が自分の心にあることを認める?」

「うん、認めます」

「この、めんどくさい気持ちを手放す?」

「うーん、手放すよ」

「いつ手放す?」

「今、今!」


…そして、また始めの質問に戻って自分の心を調べてみると…。

あれ?めんどくさくない。じゃ、お湯、沸かそうか…( ̄▽ ̄;)

ものの数秒でこの心境の変化です(笑)


その直後には、本を置いて席を立ち、いそいそとキッチンでお湯を沸かし始め、
「タオル持って来よう~♪あ、あのフカフカのにしよう」
などとやっている私がいたのです。

キッチンとリビングを往復している自分の姿に、笑ってしまうというか…。

一体、今日まで何度この「膝下の冷えをがまんする」という不愉快な行為を繰り返して来たでしょう、私は!
なぜにこんなにあっさりと、抵抗が克服(っていう言葉を使うまでもない程あっさりと)できちゃうのか、
そして、不快なのになぜ執拗にがまんを自分に強いていたのか、
自分のことなのに、まったくわかりません。

抵抗というもの…人は一体なんのために、こんなに大事に抱えているんでしょう??

消え失せてしまった今は、たった数分前の自分が理解できません(笑)

「他のことと同様、抵抗の解放は実際にやってみないと意味がないわ」
という、この本の分中に登場する経験者のお言葉が、心に響きます。
こうなった今、大いに同感します。
異論を唱える気にもなりません、ここまで見事だと…(^^;)


この「セドナメソッド」。
心の中にあるあらゆる感情を、簡単な自問自答で解放することで、心の状態を平穏に整えられる方法
と私は認識しています。

私が初めて出会ったのは、もう数年前なのですが、その時はよくわからなくて、
これといった効果はひとつも現れませんでした。
しかし、たまたまこの話を友人にしたところ、どうやらコツをつかめたようで
「おもしろいくらい手放せる~!」
と大好評でした。
友人はその直後から、FPの検定を受けたり希望通りのマンションに引っ越したり、
あれよあれよという勢いで快進撃を続け、
意欲的にラッキーの波に乗っていきました。

そして今、私もあの当時の友人の気持ちがわかります♪
セドナメソッド、スゴイです(笑)

あの当時の私に理解できなかったのに、今なぜか思い出して再び本を開いたのは、
おそらく理解できるタイミングになったからなんでしょうね。
頭でいろいろ考えてしまう当時の私では、結果が出せなくてももっともだと思います。


今は、日常生活の中で「できれば手放したい感情」が生まれるたびに、
その都度簡単な3つの自問自答を繰り返しています。
自分なりのイメージしやすい方法も編み出せたし、
あっという間に習慣化できました♪(*^-^*)

こうして、どんどん「とらわれない、自由な思考ができる私」にヴァージョンアップしていくのが
とっても楽しみです☆

あ!「炭水化物への依存」からの解放にも使えるかも?!(笑)
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/01 Tue. 22:03 [edit]

category: イメージング

TB: --    CM: 2

01

コメント

見よう見まねでやってみました 

棗さん、こんばんは。
随分前にコメントさせていただきました、とるばどーるです。
その節はこちらのブログにもお越しいただきありがとうございました(*^_^*)

最近、夕食をじゅうぶん食べているはずなのに物足りなさが抜けなくて、ついついチーズなどを食べてしまっておりました。
で、先ほど、こちらの記事を思い出して、試しに自分に聞いてみました。

物足りなさがあるのを認める?
うん、物足りない。おなかすいてる感じ。
でもじゅうぶん食べたんだから、物足りなさを手放す?
ぜひ手放したい。
いつ手放す?
今すぐ!

…なんて感じでやってみたところ、いつもの物足りなさがすっかり消えてしまいました…
見よう見まねでも効果があるなんて!
びっくりすると同時に、これはきちんと原本を読まなくてはと思い、同書の新版(出ていたので…)を注文してしまいました(;^_^A

届いたらじっくり読んでみます。

URL | とるばどーる #/3WEEAIQ | 2014/07/07 22:26 | edit

Re: 見よう見まねでやってみました 

とるばどーるさん

コメントをありがとうございますm(^^)m
お久しぶりです!
とるばどーるさんのブログを時々拝見して、おそうざいの画像で食べた気分になっております(笑)

セドナメソッド、ホントに簡単なのでできちゃう人はすぐですよネ!
やはり本をしっかり読んでからのほうが安全だと思いますよ。
回数重ねていくうちに、このメソッドがなにをしようとしているのか、
徐々にわかってきて、毎日とても楽しんで実践してます♪

私は性格的につい肩に力が入ってしまう性質なので、セドナメソッドはいい感じに力が抜けるというか…。
なにごとにも一歩引いて向き合えることの楽さを味わっているところです(*^-^*)

まだまだ、これからも楽しみです♪
とるばどーるさんにも、ステキな効果が沢山ありますように☆

URL | 棗 #- | 2014/07/09 21:13 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form