10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

リラックスして、笑顔でキャッチ☆ 

今日はなぜか、朝からばったり会う人が皆笑顔で、ことごとく気持ちの良いあいさつを返して下さる日でした。
ウォーキング中には通りすがりの見知らぬ人まで(笑)
なんなんだろう…??


先週だったか、教会の御ミサの後で声をかけて下さった方が
「今週もあなたの笑顔に会えた」
と喜んで下さって、思いがけない光栄なお言葉に照れくさいけどすっごく嬉しかったのでした(///∇///)
(名前も存じ上げない顔見知りってだけの方なんですよ?)

そんな風に思って頂けて、なんというか…(笑)
やっぱり笑顔って大事ですね!ささいなことだけど。

まあ、教会という場所柄、おひとりで苦しみや悩みをひっそりと担って、
神さまにすがるような思いでいらしている方もあるでしょうね。
そんな時に、見ず知らずの人からちょっとしたことがきっかけで不意にほほえみかけられたら、
心がパッと明るくなるのもわかります。
「あー私はひとりじゃないな」ってね(*^-^*)

それこそ神さまのなさりようだし、教会に集う信徒である私たちは、
アッシジの聖フランシスコの祈りにある「神さまの平和の道具」と言えるでしょう。

うーん、笑顔、やっぱり大事にしなくちゃですね。
これからはもっと大盤振る舞いしよう!O(≧∇≦)O


毎日、いろいろなものを見て、いろいろな出来事に遭遇し、
その度になにかしら気づきがあり、心が動きますが…最近はどうも言葉にまとめられずにいます。
なんか、心だけで印象そのものを味わっていたい気分、というかね…。

でも、今日は記事を書いてみます。


先日は、「精神科でも糖質制限を勧められた」と知人から聞いて驚きました!

積極的に医療に取り入れている、という程ではないそうですが、
医師から「軽い気持ちで試してみたら?」「やせるよ!」と言われたそうです。
スゴイですね…!

大々的に推進派と名乗りをあげていなくても、治療の補助のようなものとして
糖質制限の有効性を認めて、患者さんにお勧めしているお医者さんは
いらっしゃるんだなと知り、驚くと共にとても嬉しくなりました。

こんなお話を聞くと、やっぱり私は最後まで人の正直さを信じていたいなって思います(*^-^*)

知人は私がもう12年も続けていることを知って、
「先見の明ですね!」とおっしゃってましたが、
まさか私だってこんなにいろいろな病気に効果があるとは、知りませんでしたよ(笑)

それでも偶然出会って、長く続けていたからこそ、
近年お始めになった方よりはそのぶん確実に得をしています。
その点は、私の努力ではなく、このラッキーと
「試してみよう」と思った私の「気紛れの虫」に感謝という他ないでしょう♪

まさに、日常出会うひとつひとつの選択肢が、人生を大きく分けているんですねえ~( ̄▽ ̄)


日々の、一見ありふれたものに見える選択肢。
人生のダイナミックな転換は、時としてそんな「一見ありふれた」「どちらでも良さそうな」という
ごくさり気ないちょっとした選択によって、スイッチが入ることもありますね。

後から考えると、ものすごく重大な選択だったのに、その時はわからない…。
それは未来を知ることができない人間には、当然のことではありますが。
あれこれ振り返ると、ヒヤッとするものも多いです(^^;)
選んでおいて良かった~!って(笑)

私にとっては、糖質制限もまさにそれです。
この「糖質制限人生」という選択肢から続く未来が、どのようになって行くのか、
すでにこの道で多くの宝を拾っている私でも、まだまだこれからが本番かも知れないです(*^-^*)♪

選択には必須の、直感をキャッチできる感覚の柔軟さ。
リラックスして物事に向かう姿勢を、常に心がけたいです。

一生懸命考えても、結局は直感のほうが正解だったりしますから…(^^;)
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/17 Tue. 19:06 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form