09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

フラグが立ってます 

プレゼント用のタティングレースドイリーが完成して、またオリジナルの作品を進行している日々です。

眼のためには明るい昼間の方がいいんだけど、
なぜかタティングレースのような手作業や図案を考え出すのって、
夕方から夜の時間帯がはかどります。
最近は、寝る前のヨガや瞑想の時間を削ってまで製作してます…(^^;)


ところで、よく人様に
「信じられない!なんであなたは○○なの?!」
と、驚かれることがいくつかある私ですが、
その中のひとつ、
「なんであなたはそんなに運がいいの?!」
この理由について、ふと思い当たるものがあったので…書いてみます。
たとえ話ですが。

これはたぶん誰の目の前にもある「流れ」の周囲にある「何か」なんですよ。
そしてその「流れ」にはちいさな「舟」が浮かんでいるんです。
その「舟」を本人が見ようとするか、しないか。
舟を見つけたら、とりあえず乗ってみるのです。
それで流されてみる。

そうすると、その流れの周囲に「何か」が不意に見えてくるんですね。
川だとすると、川岸に咲く野草の花とかね。
それで、ああ可愛い花だな~とか和むでしょ。
そのたびに「ラッキー☆」って喜んでおくんです。

すると、今度は川面に向かって溢れんばかりに咲いているしだれ桜みたいな木に遭遇して、
わーっ、キレイだなあ…って、花のカーテンの下をうっとり通過するんです。
肩に花びらがとまっているのを見つけたら、素敵ですね(///∇///)

ああ~、いいなあ~♪と喜んでいると、次はもっと素敵な物に出会うんです。
突然後ろから、美味しそうな果物が並んでいるかごが流れて来たりね。
引き寄せてみたら、よーく冷えていて、まさに食べ頃!おいしーい(*^▽ ^*)

そしてついには
「なっなんでこんなにスゴイものまでドンブラコ流れてくるの!?」
とビックリするようなものまでやって来ます。
もちろん喜んでホクホク受け取りますよ!!O(≧∇≦)O

…とまあ、こんなわけで
「誰にも起こるようなプチラッキー」から「滅多にないビッグなラッキー」まで、
流れにある「舟」に乗ると遭遇する、というしくみです。

誰にもこの「流れ」はあるんだと思います。
どんなささいなものでも、なにかの抽選に当たると、
それも立て続けに当たると
「わあ、なんか流れに乗ってる?」って
思う事あるでしょう?

そういう時って、次は何が来るのか楽しみになって来て、
たとえちょっと嫌な事があっても「まあいっか」と思えるし、
それよりも次に起こるラッキーは何かな♪
とちょっぴりわくわくしてきて、
それを長く続けていてすっかり癖になると
トラブルが起こってもさして衝撃を受けず、平然と対処できるようになります。

人間は見たいものを見ようとする脳の働きがあるからです。

ホントは嫌な事もあるんですよ、でもラッキーの方が気になるから、
嫌な事がもたらした不機嫌が長続きできないんですよね。

そんなことよりも、
今自分は流れの上にいる、
この流れの上で小舟に乗っているだけで、
良い事や素敵なものと出会える。
そう自覚して過ごすことの方が、「運がいい人」でいるには大事なんですきっと。

まずはふとした運試しで「流れ」を見つけることでしょうか。
いえ、わざわざ運試しなんてしなくても、
考え方次第で「流れ」は見えますし、
「舟」に乗ることだって簡単です。

要は降りなきゃいいんです(笑)

川岸に咲いている野草の花を
「雑草の花なんてつまんない」とか
「どうせろくなものに出会わない」とか
まだ何も起こっていない不確実な状況を
わくわく楽しむどころかケチをつけていたなら、
本当にそういうものしかやって来ないかも知れないですね。
第一、肝心の流れが止まっちゃう。

それはもったいない。

いつも流れの上で舟に乗りっぱなしで(笑)、
「私って運がいい人間なんです☆」
って、流れと舟に感謝しながら
内心ムフフとほくそ笑んでいる…だから
「なんであなたはそんなに運がいいの?!」
って驚かれるような現実があるのかも知れません(*^-^*)

「流れ」を見つけた時。
あ、これがそうかな?という瞬間、
きっとラッキーへのフラグが立ってますよ☆
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/04 Sat. 10:07 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form