07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

自分を信頼しよう! 

140520.jpg

美しい5月。ばらの季節ですね。
数年前に某庭園で撮ったばらの画像を、皆様にもお見せ致します(*^-^*)


もともとお喋り大好き、楽しい話をシェアするの大好きな私ではあります。
が、このごろはもうお喋りが楽しくて仕方がありません…(^^;)

「類は友を呼ぶ」ってこういうことなんだなあと痛感するような「お喋り好きさん」ばかりと
新たに出会えて、お茶会なのにお茶を飲むいとまもないほど
笑い転げさせられております…ホント、感謝です(笑)

帰り道でひとりになっても、うっかり思い出し笑いしそうになって、
あわてて口を押さえたりして(≧艸≦)


それで、気がついたんです。

数年前から、私はどなたかと会ってお喋りしている時に、
間があくのがなぜかとても怖くて、それがためにマシンガントークになってしまうのが悩みでした。

家に着くまで「またやってしまった!うう…」と自責の念におそわれ、
帰宅してから毎回メールで「今日は喋り過ぎてごめんね」と謝っていました。

それが、いつの間にかすっかり治っています。
間があいてもなにも感じません。

今思えば、あれも一種の不安症だったような気がします。
治ってしまうとなんで怖かったのか、さっぱりわかりません。

ホントに、不安症って不思議なものです。


ところで、今週から朝のウォーキングコースを少し延長しました。
初めて通る道なのでちょっと不安でしたが、行ってみたら
ばらが沢山咲き乱れる邸宅が並ぶ道で、思いがけず眼福発見です♪

時間も、往復で1時間弱歩いているのに筋肉痛も無く…ホントにここまでできるとは!
継続は力なりと言いますが、まさにその通りの結果を受け取っています(*^-^*)
まったく、丈夫になったものですよ♪

このスタミナこそ、糖質制限によって気付くことができた恩恵です。
長年やって来てはいても「スーパー糖質制限連続記録」をとるようになって初めて
このようなスタミナが手に入ることに気付けました。


ウォーキングがこんなに長く続いているのも予想外ですが、
安静時脈拍が110から70にガクッと減っていたのは、
まったくもって予想すらできず、測った後で「えー?!ホント?!」と叫んでしまいました(笑)

以前、身体表現性障害の症状が重くて、一日のほとんどを横になって過ごしていた頃は、
この安静時脈拍が多いことをとても気にしていたのです。
なんとか運動できるようになって、せめて100以下にしたいと思っていましたが、
その頃は運動どころか通院がせいいっぱいで…。

そんなに弱かった私が、今や毎朝ウォーキングをしているんですから、
先のことはわかりません!
「スーパー糖質制限連続記録」をとってみようという気紛れを実行した過去の私に、
「ありがとう!」と感謝したいです♪(≧∇≦)

この状況をみると、私はもっと自分の可能性を信頼してあげなきゃいけないと
認めるべきですね(^^;)


糖質制限というシンプルな食習慣が教えてくれること、
まだまだ沢山ありそうで、もっと知りたい気持ちがさらに強くなっていきます♪
お伝えするのも楽しいですが、やっぱり実践するほうが断然楽しいです~(*^-^*)☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/20 Tue. 10:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form