05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

意地悪スージー 

今日は、私の記憶の中にある「意地悪スージー」のことについて書くとします。

記事にするにあたって、「意地悪スージー」のことを読んだ本を図書館に予約しておいたのですが、
いざ届いて再読してみるとどこにも記載が無く…。
記憶の変性が起きてしまっているみたいです(^^;)

やむをえず、私の学習した記憶を頼りに書きます。


「意地悪スージー」。
それは、誰の心にもある「自分へのネガティブなささやき」のことです。

たとえば、ちょっとおめかししていいワンピースで知人の集まりに参加したら、
「今日のあなたすごくステキじゃない?そのワンピースよく似合ってるわね~」
と、さっそく声をかけられたとします。
そういう時は、まあ普通に笑顔でお礼を言いますね。

そしてその夜帰宅して、一人になってからそのことを思い出して、いい気分でいると

「あんなのただの社交辞令に決まってるでしょ」

という考えがよぎって、

「そうよね、いつもとちょっとちがうからほめておいてあげようと気を遣ってくれただけよね」

なんて、一気にしらけた気分になってしまいます。
こういうこと、身に覚えがありません?

この「ただのおせじよ」というネガティブなささやきをしてくる、心の中の誰か。
それを擬人化して
「意地悪スージー」と表現するのです。


「意地悪スージー」に耳を貸していると、どんどんつけあがられて、
すっかり考え方を支配されてしまいます。

果ては、自分に起きる出来事すべてにひねくれた見方をしていることにまったく気付かず、
どんなに良い出来事もすべてありのままに受け止められなくなる、という
おそろしいささやきなのです。


きっと、誰の心の中にもいる「意地悪スージー」。

私は、いろいろな「自己肯定感を高めるイメージワーク」で、この
「意地悪スージー」との付き合い方がすっかり変わりました。
私が主導権を握るようになったんです(*^-^*)

それどころか、「意地悪スージー」の言葉の奥に潜む臆病さや、非生産的な思考に対して
同情すら感じられるようになりました。

なぜなら「意地悪スージー」と同じようなことを言う人は、
私の心の外、この世間の中にも沢山いるからです。

時々は、もっともらしく聞こえる意見も言います。
でもよく聞いてみれば単なるねたみからの発言だったり、
意図のわからない言いがかりだったり、
ありのままの現実を見て言っているとは思えない偏見からの言葉が目立ちます。

「意地悪スージー」は、自分が住処にしている人に向かってささやくだけでなく、
他人に対してもまたささやいているのです。

なんの得にもならないのにネ(^^;)


自分を肯定することに慣れ、物事をネガティブでもポジティブでもない、
ニュートラルに見ることが自然にできるようになると、
不思議なもので「意地悪スージー」は心の中でささやかなくなります。

自己肯定感が高くなって、自分に正しい自信がついてくると、
「意地悪スージー」がつけこむ隙が少なくなり、
出番がなくなるのです。

その上、以前はちょくちょく心の中で「意地悪スージー」にささやかれていたような内容を
他人同士で言い合っているのを見るたび
「あんなことしてて楽しいのかなあ…?」という不可解な気持ちになっている自分に気付きます。

普段から「意地悪スージー」に冷めた気分にさせられて、おもしろくないと感じているから
腹いせに他人に同じことを言って、お互いに無意識のうちにも
うさをはらし合っているのかも知れませんね。

でもまあ、最近はその「不可解な言い合い」という行為も、
当人にとっては無意識に引き寄せている「学びの機会」なのかも知れないし、
それはそれで思い通りに「学んで」らっしゃるのだろう…と受け止めています。
(良きにつけ悪しきにつけ、関心を示すということは望んでいるのと同じですよね)


まさか、「自己肯定感を高める」ということが、
この「意地悪スージー」を黙らせる結果につながるとは思ってなかっただけに、
長年いやな気分にさせられて来た私は嬉しかったです♪

逆に、めずらしく「意地悪スージー」がささやいて来る時には、
「私今なにか弱気になってたり、ストレスを感じてるのかな?」と
自分の感情をよく調べて、ケアしてあげるいい機会に使えます。


春は、おしゃれの季節であると同時に、五月病など不定愁訴の季節でもありますよね。

糖質制限でやせたり、お肌がきれいになると、同性の目も厳しくなりますから(笑)、
せめて自分だけは「意地悪スージー」にへこまされずにいたいものです…(^^;)
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/14 Mon. 19:12 [edit]

category: イメージング

TB: --    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form