07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

あなたの心が晴れますように 

111228.jpg

上の写真の日付は、2011.12.28。デパスを半分にして飲んでも効くかな?と思いついて、
やってみたらちゃんと効くので、嬉しくなって
「きれいにスパッと切る」ことに燃えていた(笑)頃の写真です。

111110.jpg

そして、この写真はとうとう「デパスの一日用量上限」まで引き上げられてしまった時のものです。
もう笑うしかないよねーとうそぶきつつも、なんだか不安ともあきらめともつかない、
複雑な気持ちになったのでした…。

ふたつとも、もう過去のことです。


今は、4月1日の夜に1/4錠を飲んだのが最後です。
一度、2月初めから末まで、ずっと飲まなくて済む時期があって、
3月に入ってから深夜に1/4錠だけ飲む日が2~3日置きくらいになって、
今月の1日を最後に、そのままなにごとも無く今日まで来ています。

深夜に苦しくて目が覚めたら飲むつもりで、一応テーブルに用意してから寝ていたのも、
今はすっかり忘れてなにも用意していません。

1月にもらって来た分が、2シートと半分くらい薬袋に残ったまま、引き出しの奥に置き去りです。

病院へは、半夏厚朴湯28日分をもらいに行くだけになってます。


少し前、「デパスって薬、確か棗さん飲んでたよね?」と友人に聞かれて、話を聞いてみると、
お友達が最近病院でデパスを出されたとかで、どういう薬なのか不安に思っているらしい、
とのことでした。

なんでも「ドグマチール」を別の科で出されているとかで、
同じような薬が出されているのではないかと気にしているようでした。

ドグマチール、私も若い頃よく胃潰瘍や十二指腸潰瘍を繰り返していたので、
一時期飲んでいたことがありますが、あくまで短期間だけでした。

友人が「デパス断薬できそう!」という私のブログ記事を読んでくれているか否かはわかりませんが、
ともあれ「デパスは頓用として短い期間だけにしておくほうがいいと思うよ」と伝えました。

6年も飲んでいてなによと言われそうですが(笑)、いや6年も飲んで来てしまったからこそ、
「飲まずに済むならそれが一番」
と、強く訴えたいです。

確かに効果はあるし、症状に苦しんでいる時は他に頼るものも無いので、
頼らざるを得ないのですが…。
しかし、私のように漢方薬が効いてくれて、思いがけなくほぼ断薬状態になることもあるのですから、
希望は大いに持つべきでしょう!


今時、心療内科はどこも混んでいて、問い合わせの電話をかけてみても、
新患の受付は今していませんと言われたり、
受け付けてもらえても1ヶ月半待ちだったりで、
「なんでも話せる相性の良いお医者さん」に出会うなんて、ほぼ不可能に思えるのかも知れません。

しかし、気安くなんでも話せる相手だからこそカウンセリングも意味を持つのだろうし、
あきらめずに納得のいくまで問い合わせをしたほうが、結局は治癒の近道になると思っています。
私は問い合わせ2軒目で今通院している病院に決めました。
偶然徒歩5分だし、ここでも自分のラッキー体質に感謝です。

漢方薬と、「スーパー糖質制限」のおかげで、
私のこの「パニック障害」「身体表現性障害」も、ようやく寛解の時を迎えている気がするこのごろです。


先日お会いした「ご家族がうつ病の方」のお話を伺っても、
その他の精神疾患の方のお話を耳にしても、
ただ身体の症状に苦しむだけで気分への影響を受けないで済んでいる私は、
まだ楽なほうだと痛感します。

毎日毎日、ゆううつや暗い気分から抜け出せないほうが、
ずっとずっとつらいんじゃないかと思うと、涙が出て来ます。


本当に、一日も早く!
薬に頼らずとも晴れ晴れとした笑顔になれる日が訪れますように…。
すべての、精神疾患と心身症に苦しむ人々のために、心から祈ります。
私がデパスの飲み残しを捨てる日が来て、デパスのことを忘れても、その先もずっと祈り続けます。

いつか「そんなこともあったよネ!」って、笑いましょう!!
その日はきっと来ます☆(*^-^*)b
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/12 Sat. 19:02 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form