07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

やめたい方へ、愛を込めて 

このごろの私は、「糖質制限」についてずっと考えていることが多くなったので、
ブログで記事にしたいことはいくつもストックがあるくらいなのです。

が、レース製作作業をしていても「あ!あのことも書こうかな」などとやっているので
うっかり目数を間違えて、時間かけてほどいたりして…。

本業への集中がおろそかになっております(汗)
これじゃいけませんね…5月納品のが2件あるのに~(^^;)

ブログ記事を書くのはとても楽しいです♪でも納期は守ります(笑)


今日は「糖質への未練」について…炭水化物食品をやめたくてもやめられない、
そんな悩みを持つ方へ、愛を込めて祈りを込めて、私の過去の体験を書きます。

糖質制限をしている方の中には、炭水化物の多い食品をすっかり食べなくなっていても、
なお未練が残っていて時々思い出しては食べたくなる、という方が意外に多いのですね。

私のようにあっさりとそれらに見向きもしなくなる人以外のために、
糖質制限仕様の代替食品が存在しているというのがわかります。

私は代替食品を食べたいと思うことがほぼ無いので…。


でも、この代替食品があるからこそ糖質制限を続けて行くことができる、という人もおられるのですよね。

その現実を見ると、今後更にこの「糖質制限のための代替食品」の開発は
活発になって行くのかも知れないなあ…と思います。


初めて糖質制限にチャレンジした頃の私は、手作りパン屋さんのパンが大好きで、
特売の日には欠かさずまとめ買いに行って、常に冷凍保存していました。

限定数生産のレアスイーツをおとりよせして、ひとつずつ大事に頂くのも大きな楽しみでした。

私の聞いた「糖質制限ルール」は、始めの2週間途切れずに糖質20g/日を保つということでしたので、
このパンは2週間が過ぎたら食べるつもりでした。
そして2週間経つ前に、びっくりする程体重が減ったので、
その手前パンを食べようと思わなくなったんです(笑)

このまま食べなかったら、もっといけるんじゃないかなと欲が出て…(^^;)

結局食べるには食べたんですが、ひとくち食べて「あれ?」
いつものお気に入りのパンが…全然ちがう味だったんです。

そして、友人に前から頼んでおいたおとりよせスイーツも大いに楽しみに食べたのですが。
「こんな味じゃなかったのに~!」という感じでした。

本当はすごく上等でおいしいんですよ!それは今でも憶えています!
それなのに、あの香ばしくてこってりとリッチな味はどこへやら。
べた甘くてもさもさで、単調…。
スーパーで普通に売ってる袋菓子ですかこれは…(T▽T)という味に激変してました(涙)


それから、私は糖質制限の前は小食に悩んでいたのですが、
唯一沢山食べられるのは大好きなお寿司でした。

これもまた、口に入れた途端「甘っ!!」
あの、しゃりの味付けが甘くてすっぱくて和菓子みたいなのに、
生のお魚と一緒に口に入れるなんてそんな、ヒドイ…という最悪の気分でした(涙)

それでも、甘くない炭水化物食品を徐々に食べ慣れると
私でもちょくちょく食べたくなる現象が現れました。

しかし、糖質特有の「眠気とだるさ」「おなかがもたれる」これがイヤで
またばっさりと縁を切るわけです。


こんな状態なので、食べるに食べられない、いや食べたくないというのが本音です(^^;)

今の時代は市販で代替食品がありますし、手作りするための食材もレシピもあります。
なかなか未練が断ちきれないという方も、これらを上手く利用して、
糖質制限によって受けられる恩恵にあずかって頂きたいです。

あとになってきっと「やってて良かった~」という日が来ると思いますよd(^ー゚*)


私はもう大好きだったスイーツは二度と口にしません…思い出は美しいままにしておきたいので…。
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/03 Thu. 17:11 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 2

03

コメント

 

わたしは糖質それ自体への未練は断ち切れたのですが、甘味への執着はまだありますね~^^;

「パン喰いくん」とあだ名されるほどのパン好き、パスタの美味しいお店のチェックは欠かさない、そんな人だったんですが、いまはまったく食べたいと思いません。
付き合いでたまに食べることがあっても、その時限りで「もっと食べたい」「また食べたい」とは思わないです。

ただ、スイーツ愛はまだ続いていまして、低糖質なスイーツは時々食べてます。
それでも味覚が変化したので、以前はすごく美味しく感じていたものが「甘すぎて食べれない!」みたいに感じることが多々ありました。
そのうちにゆっくりと、甘味からも離脱していくのかもしれません^^

URL | キジ白猫 #rHat8f7E | 2014/04/05 14:57 | edit

Re: タイトルなし 

キジ白猫さん

コメントをありがとうございますm(^^)m

糖質の味覚に対する「糖質センサー」、本当に個人差があって不思議なものですね。

この感覚は味覚なので自分にウソがつけないし、一概に我慢して克服すればいいと言える問題ではない、という気がしています。
それだけに、糖質制限の継続しやすさに大きく関わって来ますね。
糖質制限が広く受け入れられるかどうかを考える上で、この問題も軽視できないと個人的には思っています。
炭水化物を食べられないストレスとどう向き合うか考えることと、糖質制限の恩恵を、天秤にかけて判断する必要が出て来ますものね。

URL | 棗 #- | 2014/04/05 19:10 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form