07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

痛みと糖質制限 

昨日、窓を開けたらそこにいた友人がくしゃみを始めたので
「寒かった?ゴメン」
と言ったら
「花粉に反応してるらしいのよね」

…。あんたもか!!

とうとう、私の周りで「花粉症じゃない人」が一人もいなくなりました。
花粉症…日本の人口のどれくらいの割合で国民病なのか知りませんが、
少なくとも私の周りは花粉症持ちさんで固められました( ̄□ ̄;)

花粉おそるべし。

花粉症にも、糖質制限が効果あるって聞くよ~(小声)

桜が咲き始めるこの季節、雨が降ると花粉症の人は胸をなで下ろすみたいですね。
せっかく咲いた桜が…とか言ってるのは私くらいだと言われました(汗)


かく言う私は今「糖質制限で片頭痛から解放されたらいいな」と思っているところです。

糖質制限に出会う12年より前は、「片頭痛専門薬」をもらいに
通院していたことがあります。
他の鎮痛剤とちがって、飲む前になにか食べなくていいから楽だけれど、
当時は保険が利かなかったのであまり気軽にちょくちょく飲む気にならず…。
持っているのに飲まないで、ちょっとくらいなら我慢することもよくありました。

それでめんどくさくなってまたバファリン飲んだりして(^^;)

今はそういう頻度の高い片頭痛は解消しています。


しかし「風邪かな?」という「前風邪状態」には、片頭痛で気付きます。

私の場合、一般的な風邪の症状が出ることはなく、その前に頭が痛くなります。
うなじから肩胛骨の間あたりまでが、緊張して固くなっているような。
ちょっとひどい時には肩がしくしく痛むこともあります。

別にくしゃみが出るとか、熱が出るということはありません。
でも、私にはこれが「風邪の予兆」であると経験でわかります。
葛根湯を飲んで眠ると、あっさり治ります。

片頭痛と風邪は、私の中でセットになっています。


しかし、片頭痛は「排卵期」ともセットになっているんです。

そういう人はけっこういるみたいですね。
PMSに悩んでいた30代の頃には無かったのですが、
40代なかばになって時々頭痛が起きるようになりました。

周期的に女性ホルモンのバランスが変化することによる影響だったり、
月経による鉄欠乏のせいだったり、
考えられる理由は複数あるのでしょう。

スーパー糖質制限レベルの糖質量に抑えた食生活を継続していくことで
「ケトン体が脳神経細胞を保護してくれる作用」
に期待をかけることができる、と思っています。

鉄欠乏に関しても、スーパー糖質制限をすると
お肉や卵を食べる量が一般的な食生活から比べて
ずっと多くなるのが私ですから、
食品で鉄を摂るにはスーパー糖質制限は好都合です。


それから、片頭痛と言えば私は昔から「目の疲れ」ともセットです。

私の場合は「前髪が伸びてきてじゃま」というのが頭痛のきっかけになることが多いです。
メガネが合わないとか、暗い所で読書しちゃってたとかもありますが、
やはり定期的に伸びてくる前髪、これは自分でなんとかしないと。

分けてピンで留めたりすると、余計に神経が疲れるので良くないんです。
私はショートヘアで、普段ピンを使うことはないので、もう髪の分け目ができるだけで気になります。
(かなり神経質ですよね)

「伸びてきたなぁ」と思ってから、我慢できるのはせいぜい1週間。
即、美容室に予約の電話を入れます。
最近は重ための前髪が主流なので、言わないとちゃんと切ってもらえないんですよね。
前髪だけのメニューで申し訳ないけど、指名を入れさせてもらって
安心してお任せできるいつもの担当の方に切ってもらいます。

ささいなことですが、私が片頭痛と付き合うには重要なポイントです。


一見ありふれたよくある頭痛の悩みとはいえ、
痛み止めの薬に頼るものである以上は
薬以外の方法で根本的に解消したいものだと思います。

いつだったか、友人から
「ロキソニンってすごく良く効くね!」
と言われて、
「あー今はロキソニンって市販薬なんだっけ…」
と、生理痛でロキソニンをもらいに通院していた昔を思い出しました。
今はもう糖質制限のおかげで生理痛そのものが無いし、
頭痛にもバファリン程度で済んでいますけどね…。

それでも、薬は薬ですよね!
なるべく飲まないで過ごしたいものです。
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/29 Sat. 18:10 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 2

29

コメント

 

葛根湯、わたしも大変お世話になっています^^
風邪のひき始め、重度の肩こりなどなど、葛根湯が大活躍します。
同じ葛根湯でも、不思議とメーカーによって効果に差があるんですよね。
我が家はツ○ラをご贔屓にしています。

わたしの職場でも、花粉症が多数派となっています。
見ていて、本当に辛そうで気の毒です。
「花粉症って、前触れもなく突然なるんだよね」と、「いずれあなたもなりますよ」的なことを言われますがw、糖質制限している限り発症することはないだろうと安心しています^^

URL | キジ白猫 #rHat8f7E | 2014/03/29 21:11 | edit

Re: タイトルなし 

キジ白猫さん

コメントをありがとうございますm(^^)m

私も葛根湯はツ○ラが好きです(笑)
あれをお白湯で飲んで即眠ると、汗をびっしょりかいて目が覚めて、もう治っています♪
でも鼻とか喉に症状が来るという友人は、葛根湯より小青竜湯というのが効くと話してました。
漢方薬って奥が深いですよね~!
同じ風邪なんだとは思うけど…??

花粉症、ねえ~(^^;)なった人にしかわからない苦悩が確かにあるんでしょう。
嫌味のひとつも言いたくなる気持ち、せめてあたたかく受け流して差し上げたいと思います。
私は糖質制限でアレルギー疾患の症状が年々無くなっているところを見ると、
新たに増えることはないだろうな~という気がしています(*^-^*)

URL | 棗 #- | 2014/03/29 21:35 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form