07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

嬉しい春です☆ 

運動後の強すぎる食欲は、どうやら収まった様子です。
眠気はまだ少し生じますが、身体が慣れていってる感じがしています。

でも、心のほうは、もう少しゆっくりペースで生活の変化に
慣らして行くことを気遣ってあげたいと思っています。


同じコースでウォーキングを毎朝していると、道に立っている木や通りかかるお宅の花壇の花を
毎朝見ます。
昨日までは蕾だったミモザが、今朝はたわわに花を付けていたり、
他の桜の木よりずっと早く、既に咲いている桜があったり。

去年の春もこのコースを歩いていたので、同じ木の花を今年も見ていることになります。

去年の春、このミモザを見上げながら下を歩いていた頃の私は、
どんな気持ちだったんだろうなあ…。

と、ぼんやり思い出していたら、急に涙が出て来ました。
今はなんて幸せなんだろう、って。


去年の春、同じようにこのミモザの下を歩いていた私は、今よりもずっと症状が重く、
「どうしたら楽になるか」「どんな工夫が日常生活でできるか」
一人で考えていて、できることは片っ端から試して、
それでも症状は一進一退で、先が見えない状態でした。
なんでも良さそうなことはやってみて、
とにかくあきらめずに、くじけずに…地道に努力の日々でした。

でも、心細くてどうしていいかわからないくらい、途方に暮れる時もありました。
本当に苦しかったです。

今、こんな風にブログで「すっかり良くなった!」と書くことができたり、
また糖質制限というテーマがきっかけで、新たに多くの方とオフ会で
知り合えて、状況は去年の春とはすっかり変わりました。

もう、今の私は孤独に病と向き合うだけではなく、
病気のことも糖質制限のことも、大いに話し合うことができる仲間を得ています。


始めは、ほんのささいな思いつきからでしたが、
それがどんどん私の求めるものに至る道へとつながって行き、
振り返ればいつの間にか、それまでは知らなかった可能性に出会い、
知り合った方々から沢山のやさしいお心を頂いて来ました。

皆さん、おひとりおひとりが、思いやり深く心あたたかい方ばかりです。

そのありがたさを思う時、また嬉し涙がにじんで来ます。


私に一体なにができるだろうか?と迷いながら書き始めたブログ。
せめて、持てる力を存分に注ごうという気持ちにまっすぐに、つづって来ました。
それがきっかけで出会った方々から、それ以上に多くの勇気やはげまし、
やさしい思いやりを頂くことになって、
結果今の私は去年からは想像できない程、元気になれたのです。

がんばっていれば、あきらめずに希望を抱き続けていれば、
求めるものに必ず出会えると信じてきて、本当に良かったと思っています。

これまでの道のりは長くさみしく、また険しかったけれど、ここまで自由を取り戻せました。
このブログを読んで下さる方、糖質制限がきっかけで私と出会って下さった方、
すべての方々に、赤心からの感謝を捧げます。

ありがとうございます。

これからもっと、うんと元気になって、沢山恩返しをさせて頂きたいです。
私でなにができるのかは、やっぱりわからないままですが、
それでも私だからこそできることがきっとあると信じて、希望を持って
「糖質制限ですこやかな人生を送ること」に取り組んで行きます♪


…こんな春が来るなんて、思ってもいなかった!
でも、心のどこかでわかっていたみたい(*^-^*)
私今すっごく幸せ。

どうぞあなたにも、ステキなことがやって来ますように…☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/24 Mon. 17:32 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form