09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

糖質制限は、宝の山 

糖質制限をして、体脂肪が減ってやせるのは、そのメカニズムから言って当然のことです。

私のブログは学術系ではなく、私個人の体験に基づいた考察をつづるブログなので、
あえてここで詳しくは書きませんが、
糖質制限でやせるメカニズムそのものには、なんの不思議もないことです。

しかし、糖質制限をしても体重は変動しない人もいます。
やせるという現象が、誰にでも起きるわけでは必ずしもないのです。


その理由は、様々な可能性が考えられると思いますが、私は特に
「腸内細菌が大きな原因になっているのではないか?」
という考えが、直感的に気になります。

「糖質制限」というダイエットは、平たく言えば「食べること」です。

人間は、自分の口を使って自分だけが食べているのではなく、
そのおなかの中にいる細菌も、人間と一緒になって「食べて」いるんです。

考えてみれば、私も、細菌も、日々お食事してるんですよね。

私が食べる物を選んで口にし、その中から、
腸内細菌もそれぞれの食べる物を選んで食べている。

腸内細菌は、私(ブログを書いているこの私)が選んで食べた物の中からしか
自分が食べる物を選べません。
私のおなかの中に住んでいる以上、それは仕方のないことですよね。

ということは、腸内細菌の種類によっては、私のおなかの中は
食べ物が豊富で住みやすい所だったり、
逆に食べ物があんまりやって来てくれなくて、住みにくい所だったりするんでしょう。

それで、住んでいる腸内細菌の割合に影響して
個人個人違う腸内環境が作られるようになるのですね。


人間という生き物が、腸内細菌の働きに大きく依存して生命活動をしていることは
もはや疑いようのないことです。

だから人は、日頃から腸内細菌と仲良くして健康であろうと、
ヨーグルトを食べたり食物繊維を意識して摂ったりを心がけるんですね。

自分が食べたいから食べるんじゃなくて、腸内細菌に喜んでもらいたくて食べるんですから、
その思いやりと気遣いはきっと腸内細菌にも、少なからず伝わっているんじゃないかと
思いたいのが人情ですが…(笑)

しかし、場合によっては「ありがた迷惑」になっているかも知れませんし、
いつもこちらの思惑通りに事が運ぶとは限らないのでしょう…。


だから、その謎を少しでも理解するため、腸内細菌について知りたくて本を読んではいるのです。

が!これが、調べれば調べる程、とーっても複雑な世界が展開していって、
(@□@)←こんな顔でお手上げになってしまうんです…。

ホントに、じかに「このごろ、暮らし向きとかどうです?」と自分の腸内細菌に
インタビューできたら、どれだけ楽か知れないですが…そうも言ってられないし。


まあ、話はできなくても「お通じ」というものがありますよネ!

私の場合「身体表現性障害」に横やりを入れられるという影響があるので
また幾重にも複雑なことになってしまってるのが現実なのですが、
(「身体表現性障害」そのものも腸内細菌と密接に関係しているかも…なんてね)
お通じが重要な「腸内細菌からのメッセージ」であることに
かわりはないと思ってます。


腸内細菌。
学んでいて、自分がある程度満足できる段階まで到達するのに、一体
どれくらいかかるのか、
或いは難し過ぎて、まったく無理なのか…。

それは、この先も学んで行かないとわからないことなのですが、
その過程でなにがしかの発見や閃きがあって、
朧気ながらでも「糖質制限下での腸内細菌の謎」をとくためのきっかけが
見つかればいいな…という気がしています。

ホント、これは糖質制限実体験を持つ者の直感だよりですが(^^;)


でも、
腸内細菌のいる環境によって、
ある人は糖質制限で花粉症が軽くなったり、
ある人はお通じの問題が解決したり、
ある人はやせたり…しているとしたら?

糖質制限の恩恵が、人によって違うのはなぜか、
腸内細菌によって説明できる日が将来やって来るとしたら?

考えるとワクワクします~O(≧∇≦)O

糖質制限について知ろうとすると、
思いがけない宝の山が見つかりますネー☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/22 Sat. 17:18 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 2

22

コメント

 

本当に、海賊が宝島を発見したような感じです^^

16キロ痩せたし、体力↑、お肌の調子も上々、そしてなにより、将来の健康への不安がなくなりました。
この食生活を続けて、あとは適度な運動と質の良い睡眠があれば、健康に長寿を全うできると確信しています♪

わたしは腸内細菌も興味津々なんですが、同じぐらい関心があるのが皮膚の常在菌です。
変な化学物質の入った化粧品で、常在菌さんたちをいじめないよう、心がけています。

URL | キジ白猫 #rHat8f7E | 2014/03/22 23:44 | edit

Re: タイトルなし 

キジ白猫さん

コメントをありがとうございますm(^^)m

希望を持って求めていれば、ちゃんと船は宝島に着くんですから、ホント人生は楽しいですよね~♪(*^-^*)
私も糖質制限で得られた宝は沢山ありますが、どれもキラキラ輝いてます!
それもたいした努力も無しに、こんなゴージャスな粒ぞろいの宝…おいし過ぎる☆
ホントにスゴイと思います。
しかも、12年やっててもまだ宝箱の底から出て来るんですから(笑)

なにかの記事で
「人間は、人間以外の細菌類と自分とで構成されている生物の複合体である」
というようなことを読んで
「どこまでが自分で、どこからが細菌なのかしら??」
と愉快な気分になったことがありましたが、腸内細菌の他にも皮膚の常在菌もですね。
基礎化粧品が必要無くなったのは私もです(笑)
しいて言えば私達には「お肉を食べること」がお肌のお手入れかもね(^^;)

URL | 棗 #- | 2014/03/23 08:43 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form