09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

糖類も糖質だよ? 

何日か前に、世界保健機関(WHO)が
「糖類の摂取は一日に25g以下を推奨」
という新指針案を発表したそうです。

WHO 「1日糖類量約25g以下を推奨」 2014年3月 ドクター江部の糖尿病徒然日記


一瞬ぎょっとしましたが「糖類」です!!
「糖質」じゃありません…(^^;)

そりゃそうですよね、「糖質25gまで」だったら、今の私と同じ量です(笑)

ああ、びっくりした~!


もし「糖質」だったら、白いごはん100gで糖質75.5gですから、
ほんの30gでも食べちゃったらあとはその日一日糖質ゼロの
お肉やお魚しか食べられません。
これじゃ野菜すら食べられないです(笑)

まあ、それだけ穀類に含まれる糖質量が多いんですよね。
食事から穀類を抜いてしまえば、一日に摂る糖質は
ゴッソリと効果的に削れるわけです。


WHOは根拠があって「糖類1日25gまで」という数値を出しているのだと思いますが、
「糖類」も「糖質」です。

いくら1日25gまで「糖類」を抑えていても、その他の「糖質」が食べ放題では
抑えた意味が果たしてあるのでしょーか…??

「糖類」と、その他の「糖質」を区別する理由は何なのか?
そこが知りたいです…( ̄∀ ̄;)


この新指針案は「肥満や虫歯を予防する」という目的に沿っているようです。
甘い物は虫歯になるってよく言われる常識ですよね。

でも、糖質制限をしたことのある人なら誰でも知っていると思いますが、
糖質をぐっと減らすと、食事の後の歯磨きが楽になります。
歯がいつもつるつるで、気持ちいいんです。
「糖類」だけでなくその他の「糖質」も、虫歯の元という認識で合ってるのでは?と私は感じています。


敢えて私などが問題視するまでもなく、清涼飲料水の糖質過多ぶりは
広く知られるところだと思いますが、
これで、いよいよ無視できない状況になって行く気がします。

炭酸飲料の宣伝コピーが
「1本あたりの糖類が25gでヘルシー♪」
なんて変わって行ったりして。
(それでも、その1本飲んじゃったらその日は甘い物もう終わりなんだけど・笑)


糖質制限を長いことしていますと、この「清涼飲料水」という品物が
この世に存在していることすら、すっかり忘れている自分に気付かされます。

コンビニでペットボトル飲料の棚を見ても、
ミネラルウォーター、日本茶、ウーロン茶などの他は、
「口に入れる物」に見えない私です(^^;)

缶コーヒーや紙パック飲料も同じです。
私の身体には必要無いです。


いっそのこと、WHOには「糖類」じゃなくて「糖質」で1日上限を出して欲しい!(笑)
WHOなら、一体何gを上限とするのでしょうか?!
とても知りたいです!(≧艸≦)

でも、WHOのお墨付きがなくても、
私は今のところ
「1日糖質摂取量25g前後」の生活を
快適に続けて行くつもりです♪


まあ、でも今回のニュースは明るい兆しですよね(*^-^*)
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/13 Thu. 18:08 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form