10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

「みんなのパン」さんに行って参りました 

パッケージに「低糖質」や「糖質オフ」という文字の付いている食品、
普通のスーパーでも
あたりまえに見かける時代になりましたね~♪

ホントに嬉し~い♪(*^-^*)


今や、主食は食べなくたって死にゃしない(笑)、全然大丈夫!ということが
周知の事実になって来てますね。

冷静に考えれば、なんでそんなこと心配してたんだろって
笑い話なんですけど(^^;)

でも気がついた人から、自分の身体が本来持っている力をのびのびと発揮させて
健康を日々喜びながら生きる人生に変われるんですよネd(^ー゚*)


長年主食無しで来た私には、パンは主食ではなく嗜好品です。

しかも、そのパンが低糖質なら?
「主食が無い食生活なんて考えられない!」って人でも
そのまま糖質制限を続けて行けちゃいますよね。

すごい時代だなあ~。



と、私の驚きを更に大きくして下さった
「みんなのパン」さん。

なんと、1個あたりの糖質量が一桁という!!
(ちっちゃい1個じゃないですよ)
しかも「おいしい」←ここ肝心
低糖質パンを焼いて、販売しておられます。

先週、糖質制限のお友達と一緒に、行って参りました♪


トレーに何個も乗せて大興奮!(笑)
だって、パン屋さんでこーしてトレーに乗せてお買い物なんて
何年ぶりかしら~~?!キャー(≧∇≦)

イートインのカフェで、おいしいコーヒーと共に
即ぱくり!

あー、パンだあぁぁ…(///∇///)

私、ホントはこんなにパンが食べたかったんだなあ…。
と、しみじみ気付いてしまいました。



糖質制限を始める前は、常連のパン屋さんが数店あって
スタンプカードをせっせと埋めていたくらい、
手作りパンが大好きな私でした。

おいしいと聞けば、遠くの山奥の村にあるパン屋さんにも
友人と連れだってロングドライブがてら買いに行くことも。

もちろん自分でパンを焼くのも大好きで、
特にフランスパンにこだわって焼いていました。

でも、糖質制限を続けているうちに味覚が変化して、
大好きだったパンの味が
すっかり変わってしまって。

なにを食べても味気ない…。


それからは、
おいしかったパンの思い出をこわしたくなくて
もう食べないと決めました。

近年になって市販で売られるようになった
低糖質パンも、
私にとってはとてもパンとは思いがたいもので(涙)

あきらめきれずに
自分で大豆粉などを買ってきて焼いてみたけれど
やっぱりおいしくなくて(涙)


そんな私だったので、
「糖質制限を理解して作られた、パン屋さんの低糖質パン」に
今回は心の底から感動しました。


店主様のお話を伺うこともできました。
いろんな経緯で、ご苦労があったことも。

でも、これからの低糖質パンの未来が楽しみになるようなお話も聞けて、
とてもお喋りがはずみました♪

喋りながら、我慢できずに
買った袋の中からふすまのクッキーを出して
食べちゃいましたよ(笑)


帰宅して1個食べて、翌日は食事と一緒に
買って来たいろんなパンを
友人と分け合って頂きました。

161108-01.jpg

おいしかった~(*^-^*)


やっぱり、私パンが好きです。
パン屋さんでひとつひとつ焼かれた、手作りのパンが。

こどもの頃の、おいしかった焼きたてパンの思い出がよみがえって
あたたかい気持ちに胸がいっぱいになりました♪


「みんなのパン」さん、これからもかげながら応援してます(*^-^*)

糖質制限をしていても、パンをあきらめなくていい!ってことを
私に教えて下さって、感謝です!



…最後に余談。

久しぶりにこの本を思い出しちゃいました(T▽T)
私のおさない頃の思い出の一冊です。
これを読んであげると、こどもがパン好きに育つこと請け合い(笑)

「からすのパンやさん」加古里子



スポンサーサイト

Posted on 2016/11/08 Tue. 11:15 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

08