07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

楽な姿勢が正しい姿勢とは、限らない 

朝食を一日のメインにしてから、
身体が脂質を欲するくらいに
すっかり元気になった棗でございますm(^^)m
おやつにマヨネーズをスプーンですくって食べてます(笑)


先週左肩を痛めたのがきっかけで、骨盤矯正に毎日通うこのごろです♪

骨盤矯正。
以前から関心はあったのです。


昨年12月から始まった、月経困難症のピル治療。

確かに、あの激烈なまでの頭痛+地獄のような吐き気は無くなりましたが、
同じ痛み方の頭痛が、弱くなったとは言えまだ毎月続いています。

もともと糖質制限で生理時の腹痛はまったく無くなっていたのですが、
この独特の頭痛が
休薬期間や、服薬開始14日目を過ぎたあたりに3~5日間も続くので、
せっかくピルをせっせと飲んでいるのに…と
正直残念に思っているのです。

この痛みにはロキソニンもほぼ効きません。
いちおう飲んではいますが、結局寝て過ごしています。


ホルモン環境が安定するまでは痛みが出ることがあるとか、
痛みは減るが完全に無くなるわけでもないとか、
インターネットで調べると、そんな感じなんですよネ。

私の場合は身体に病気がないので、
ピル以外でお医者さんには頼れず。

あとは、自分でなんとかするしかありません。


骨盤内の血流が滞っていると、月経困難症の原因になる
と耳にしたこともあり、
一度きちんと専門家にみてもらいたいと思っていました。

よく人様から「姿勢が良い」と
褒めて頂けるわりには、
一昨年の5月にぎっくり首になって以来
仕事に精を出すと背中の左側に痛みが出やすくなっています。


一見姿勢が良さそうに見える、私のバランス。
見て頂いたら、確かに骨盤を矯正すべき状態にあることがわかりました。

ぎっくり首で痛めた所もそうですが、
腰の筋肉がものすごく固くなっていたんです( ̄□ ̄;)

骨盤を調節するには、まず筋肉がやわらかくないと
調節してもすぐ元に戻ってしまうと。
そこで、起立筋群を施術と
家での軽い筋トレの両方でほぐして行くことになりました。


プロのトレーナーの方に筋トレのメニューを作ってもらうのは、初めてです。
ネットで見かけた筋トレを、素人判断でやってみるのと
私専用に作られたメニューの通りにやるのとでは、
こんなにも効果がちがうのか!と驚きました。

物足りないくらいの軽い筋トレでも、
筋トレ前と後、更に翌朝でちがうのがわかります。
効いている手応え有りです♪


ぎっくり首をやって以来、
座っている時つい無意識に足を組む癖が付いていたのですが、
それを治す座り方も教えてもらいました。

その日から、ピタッと足を組まなくなりました(笑)

この座り方なら、起立筋群をちゃんと使えていなかった私でも疲れずに
正しい姿勢を自然なバランスで保てます♪

毎日の、椅子での作業が楽になって、大助かりです(*^-^*)


この記事のタイトルは、トレーナーの方に言われた言葉です。

正しい姿勢は、必ずしも楽というわけではない。
正しい姿勢でいるには、ちゃんと筋肉を使う事が求められる。
筋肉を正しく使っている姿勢が、本来の人間のあるべき姿勢であって
それは全身の筋肉をバランス良く使うから、
かたよった使い方をしているのに比べて、故障も少ない。

正しい姿勢を意識して続ければ、それを身体が覚えてくれますよ。
人体はそのようにできているから。


通い始めて1週間。
毎日施術を受け、家では筋トレと座り方の工夫を続けて
ようやく筋肉がやわらかくなって来ました。
いよいよ今週末、骨盤の調整に入ります♪

その後通院が終わっても、毎日筋トレと正しい座り方を続けて、
矯正した状態を維持して行きます。

これからが楽しみです!(*^▽^*)

Posted on 2015/08/13 Thu. 22:35 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

13