11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

来年の自分にプレゼント♪ 

年内に完成させて、できればピン打ち・成型を済ませたい作品がふたつ、
意外と早く片付いてしまいましたので、
余った日数でタティング作業用マットを新調しました♪


141223-1.jpg

手仕事好きとはいえ、縫い物は実は大の苦手なんです(汗)

それでも、普段がんばってる自分になにか作ろう♪と思い…。
来年も、新鮮な気持ちで製作に取り組めるように、
そして味わいの濃い作品を沢山作り出せるようにと、願いを込めて。


表地と裏地を中表にして縫い合わせ、ひっくり返して口を閉じた、至って簡単な作りの布製マットです。
生成りの地に、プリントは深い緑。


縫い目にクロッシェでシンプルな縁編みも付けてみました。
余り布でお揃いのコースターも作ったりして(笑)

苦手と言いながら、すっかり楽しみました。


この色にしたのは、来年の手帳のカバー色に合わせたかったからです♪


もう20年くらいずっと、プライベート用の手帳を同じ会社のでリピートして来ているのですが、
来年はもっと書くところが広い手帳にしたくて、他の手帳に替えてみました。

毎年買ってコレクションしている「ミキモトクリスマスチャリティボールペン」、
今年はシャンパンゴールドで、ひとつぶパールの付いた天使の羽根デザインです。

この深緑色の手帳とも好相性で、大満足(*^-^*)



手作りの品って、「世界でひとつの一点物」というところがいいですよネ~(*^-^*)

自分だけのこだわりを詰め込んで、うんと凝った作りにしても、
逆にさして特別ではない、キッチンクロスのようなごくありふれたものでも。

多少いびつでも、手作りの品が持つ雰囲気は、
「心豊かに、ていねいに暮らす」ことの大切さを教えてくれますね。


新調したマットの上で、来年もこつこつ製作に励みたいと思います♪



この、ちいさな日用品もいつか古くなって、
新しい物と交換されて、
引き出しの奥に忘れ去られて、引退の日を迎えるんだろうなあ。


作った時の記憶は、いつまでも残るけれど。

ささいな手作りの日用品に、ほのかなセンチメンタルを見てしまいます。



すべてのものが愛と感謝でできている。

改めて、この世界に溢れる恩恵を実感し、心の中で神さまに「ありがとう」と手を合わせたくなります。

Posted on 2014/12/23 Tue. 16:10 [edit]

category: タティングレース

TB: --    CM: 0

23