04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

風邪と糖質制限 

GW中で遊んでいながらもブログを更新している私ですが。


実を申しますと、大停電の夜から声がかすれて鼻水が出始め、
以来風邪をこじらせて、GWだと言うのに今週は身体がだるかったのです(^^;)

私の風邪は毎回「わずかな頭痛」と「気のせいか?という程度の寒気」くらいの症状と決まりきっているので、
今回はめずらしくのどと鼻に来て対応をいい加減にしてしまい、
こじらせて金曜日の今日になっても鼻をかんでいます( ̄oo ̄;)ズズー

頭痛とちがってのどと鼻だけだし、外出もしようと思えば苦もなくできるので、
フラフラしてばかりでちゃんと休まないから5日もかかってしまうんですよネ…(汗)

おかげさまで、今夜になって突然「焼肉がもりもり食べたい」などという具体的な食欲が出て来たので
やっと治って来たと安堵しています。


それにしても、風邪って不思議なものです。

私のように頭痛と寒気が定番なタイプ、のどと鼻に来るタイプ、発熱して寝込むタイプ…。
友人に「風邪ひいたら何飲む?」と聞くと、帰ってくる答えは
「小青竜湯」「パブロン」etc.
ちなみに、私は「葛根湯」です。


糖質制限をしている人はなかなか風邪にかからない、とは良く聞く話です。

しかし、私はこの限りではないんです。
ウォーキング後の汗をかいたウェアを着替えずにぐずぐずしたりして、ちょっとでも油断するとすぐ風邪をひきます。
(かすかな頭痛と寒気だけですが)
しかし、大抵は一日あればなにごとも無かったように治ります。
(葛根湯を飲んで半日くらい横になるだけです)

どうして私は、かかりやすくて治りやすいのかしら?と友人に聞いたら、
「門の守りが手薄なのに、中の兵隊が凄腕なのね」
と笑われました。
門番よ、しっかり仕事してくれ…( ̄□ ̄;)

糖質制限の前も後も、風邪のひきやすさは変わらないので、おそらくこれは体質ですね。
前風邪状態を感知できるのがまだ幸いと言えます。


糖質制限によって免疫力が格段に上がる、という証明が私にできないのは、少々残念な気がします。
とはいえ、インフルエンザは生まれてから2回経験しているものの、糖質制限を開始してからは1回もありません。
他の、流行性の感染症にかかった経験もまったくありません。

近年は、家族で順々にノロウィルスに感染とか良く聞く話ですし、
過去には「職場全員インフルエンザで出勤してるの私だけ」ということもありましたが、
こういった流行性の感染症には、身体が弱いわりには無縁な私です。

単にラッキーなのか、糖質制限のおかげなのか…??


しかし、最もありふれている「風邪」にたやすくかかってしまうのは、くやしいところです。

くやしいけれど、やっぱり確実なのは
「汗をかいたトレパンは速攻で着替える」
「おふろに入ったら、いつまでもうろうろしていないでさっさと寝る」
経験から言ってこのふたつ。
これを厳守するしかないようです。

身体は大切にしないとネ…(^^;)反省しま~ス(笑)
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/02 Fri. 22:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 2

02