03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

このブログについて 

140418.jpg

私はこのブログの下書きを、少し厚めのA5サイズノートにボールペンで書いています。

先日ボールペンのインクが切れたので、芯を取り替えました。
前に芯を取り替えてからそんなに経っていないはずなのに?と思いましたが、
厚いノートがあと少しで終わります。

パラパラッとめくってみると、自分がこのペンでいかに沢山文字を書いて来たかがわかり、
なんだか充足感というか、心がちょっとあたたかくなりました。


実は、私がブログを書き始めたのはこのFC2より前で、
2005年に作品専用ブログと日記用ブログを開設し、
そこから更にアメブロ2アカウントを経て、このFC2をメインで今は書いています。
(アメブロのひとつはゲーム記事専用で続けています)

糖質制限をテーマに書こうと決めるまでは、正直ブログというものに飽きが来ていて、
PCに向かう時間がどんどん減っていました。
もし糖質制限ブログにリニューアルしようと思いつかなかったら、
このアカウントは放置状態に入ったかも知れませんね(^^;)

まさか、こうして毎日なにかしら書いて記事を更新している未来なんて、
想像することもできませんでした。
先のことは、ホントにわからないですネ!


そして、ひとりでずっと続けて来た糖質制限のことを
沢山の方と再びオンでもオフでも語り合うことになるとも、夢にも思っていませんでした。

一番意外だったのは、「糖質制限」がここまでメジャーな存在になったことです。
だからこそ、私も再び糖質制限についてネット上で語り始めた、と言えます。

もし私がこうして語り始めなかったら、行動しなかったら、
知り得なかった新しい知識、持つことのなかった夢、
出会えなかった、かけがえのない大切な人々。

ちょっと思い浮かべるだけで、万感胸に迫ると言いましょうか…。

人生というものは、つくづく、おもしろいです!(*^-^*)


元気になってきて、日中症状をまったく起こさなくなった私は、
自由にノートを家から持ち出して、
外出先のいろんな場所、いろんなカフェで、ブログの下書きを書いています。

こんな日が来ることも、やっぱり予想すらできませんでした。


今言えることは、おそらくこれからも糖質制限を続けている限り、
どんなかたちであれ、どの場所からであれ、
なにか記事を書いていくのだろうな…ということです。

糖質制限でネタに困る日が来るような気は、今はとてもしませんが(笑)

自分の貴重な「糖質制限生活記録」でもあるこのブログが、
インターネットという大きな宇宙の中にあって、
どこかのどなたかのお役に立つことがもしできるなら、
そして未来に出会うはずの糖質制限仲間へとつながる橋になるなら…。

これからもインスピレーションがひらめくままに、こつこつと記事を書き続けて行きたい、と
改めて思う「糖質制限カテゴリ100記事め」なのでした☆


拙ブログをこれからもどうぞ、宜しくお願いしますm(^^)m
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/18 Fri. 18:15 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 2

18