03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

笑顔は、幸せな心に実る果実 

最近いろいろ気をつかったり、一生懸命考えたりしてがんばっている自分に、
ガツンと実感のあるごほうびを…と思い、
今日は新宿の「ロマンスカーカフェ」に行って参りました。


小田急線新宿駅改札の中、ロマンスカーが発着するホーム、乗車の待ち時間を過ごすのにぴったりの場所にある
オレンジ色のカフェです。

その、ちょっとした待ち時間に利用するカフェが、なぜ私には
「ガツンと実感のあるごほうび」になり得るのか…それは!
私が「小田急ロマンスカー」の大ファンだからです(*^-^*)

東京なら、伝統と格式あるステキなレストランは沢山ありますし、
近代的でアーティスティックな見晴らし抜群のおしゃれなカフェもあちこちにあります。

でも!私はこの新宿駅構内にあるロマンスカーカフェで、
紙コップのカフェ・オ・レが冷めるのも気付かずに、
次々と発着するあらゆる車種のロマンスカーをひたすら眺めているこの時間が、
そしてこのカフェのこの席が、東京のどこよりも最高に幸せな場所なのです。

140405.jpg

特別な思い出があるから、というわけではまったくありません。
ただひたすら「ロマンスカー」にぞっこんなのです。
さしずめ「小田急ロマンスカー限定"鉄子"」というところです。

席に座ったまま目がハート、うっとりとよだれをたらさんばかりの私の脳内は、
さぞかし「幸せ脳内ホルモン」で溢れかえっているのではないでしょーか(笑)

ロマンスカーの運転士さんが列車からホームに出て来て、制服姿のステキな背中を見た瞬間、
キュン死にしてテーブルにうつ伏せている私なら、
「スーパーハイグレードプレミアム幸せホルモンEX」くらいのが出てます、絶対(笑)


糖質制限を習慣にすると、なぜかストレスに強くなっている、少々のことでは怒らなくなった気がする、
という話は、私が糖質制限をお教えした方から時々聞く話です。
炭水化物を定期的に食べたくなるイライラから解放されるだけでも、情緒的に安定するでしょうね。

イライラや負の感情に支配される機会が減ると、そのぶん
「楽しいこと」や「嬉しいこと」「明るい考え方」に自然と関心が向かうようになるのでしょうか。

糖質制限をしている方は、人当たりが良く、いつお会いしても笑顔で、
元気があってフレンドリーな方が多いと感じます。
お喋りしていてもとても楽しくて、つい時間を忘れてしまうほどです。

私自身もそんな人間でありたいとつとめているつもりですが、
「穏やかでゆったりした」とか「人を安心させる笑顔」という言葉を
ありがたくも頂戴することが多いので、これぞ糖質制限効果だと感じています。

私の周囲の方で、糖質制限を普段からしている方と、糖質制限経験のある方で
ぐちをこぼしたり誰かの悪口を言ったりする方は1割も満たないです。

そういえば、そんな話をする方は大抵
「あなたはえらいわよね糖質制限とかしてて…」とおっしゃる方ですネ(^^;)

糖質制限の効果以外にも、「笑っているから楽しくなる」ということはあると思います。


それから、私はヨガをしているためかよく姿勢が良いとほめられますが、
胸を張って視線を高めにしているのも「穏やかな良い気分」でいる秘訣だと思います。

気分を穏やかに、ここちよくいるだけで、日々自分の身に起こることに対して
必要以上に構えたり、取り越し苦労をしなくて済みます。

そのように安心していれば、自分のエネルギーを納得のいく方向へ適切に向けて使うことも、スムーズにできます。

自分の身体もメンタルも整える習慣は、糖質制限と共に幸せに生きる大切な知恵。
私はそう思っています。
医学的にも説明ができることです。
私が糖質制限のことでお世話になっていますたがしゅうさんが、このブログ記事で詳しく解説して下さっています。
お勧めです↓

「たがしゅうブログ」


いつも笑顔の人は、幸せな毎日を送っているから、いつでも笑顔を周囲の人にプレゼントできます。
笑顔はいくら差し上げても無くならない「幸せの果実」です。

みんなで笑顔を交わし合って、幸せの果実を持ち寄って、
喜びをみんなで分かち合いたいですね☆

だから「笑うとしわができるから…」なんて言わないでd(^ー゚*)
糖質制限で肌が若返れば、どうせ消えちゃうから(笑)
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/05 Sat. 19:00 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

05