02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

家族はいつもそばにいる。 

今日の記事は糖質制限ちょっとひとやすみ。日記です。


ディズニーチャンネルでいつも私が流し見している番組のひとつ
「リロ・アンド・スティッチ・ザ・シリーズ」。

今日は2002年の映画「リロ・アンド・スティッチ」が放映されていたので、
なんとなく見ていました。

流し見するつもりが…ハワイの美しい自然のワンシーンを
色彩豊かに描いている背景が、なんだかとても心に響いて
TVの前でソファにじっとすわって、最後まで見入ってしまいました。


「オハナは家族、家族はいつもそばにいる。何があっても。」
 「リロ・アンド・スティッチ」シリーズのテーマ


家族かぁ。
私には家族というものは長い間ありません。
でも、家族みたいな人たちはいます(*^-^*)

その仲間内ではなぜか私は「お父さん」で(笑)、大切な事は私に相談してからでないと、と
言ってくれる娘?いや妹のような人も数人います(^^;)
そこまで信頼してくれて、ありがたいことではあります(笑)

それから、一昨年帰天された、私の父親代わりをつとめて下さっていた神父様。
「目の中に入れても痛くないってこのことだよね」とよく冷やかされるくらい、
本当の娘のように可愛がって頂きました。
弱虫なのに負けず嫌いの私が、泣きながら何でも話せる唯一の人でした。

私のことを、私以上に心配してくれて、手紙(手紙なんです)は毎回お説教が8割しかも同じ話、という
けむたい、イエありがたい姉のような人もいます(年は私の方がふたつ上なんですが・笑)

おかげさまで、家族がないのをさみしいと思ったことがありません( ̄∀ ̄;)

思い出せばみんな離れて暮らしているけど、震災の時にはあれこれと気をつかってくれたし、
あんまり離れている感じはしないなあ…。

「家族はいつもそばにいる。」ホントですネ(*^-^*)

振り返れば、昔からいつでも、ピンチの時には泣いて帰れる場所があったし、
私はホントに人に恵まれて来たなぁとつくづく思います。
感謝してもしつくせないです。
まあ、それでいまだに甘ったれなんですけど…(汗)


ハワイ。
ハワイマニアの私の友人が将来のリタイアメント先をハワイと決めて、お金を貯めてますし、
その影響で私も、ハワイ←→日本のデュアルライフというリタイア計画をしています
(いつしかそういう年齢になりました)。

年齢がいくにつれて、今度は「泣いて帰っておいで」と受け入れる立場になって行くんですね~。

心の痛みは、たそがれのハワイのビーチをお散歩して、
波にさらってもらえばいいよ…なんてね(*^-^*)

飛行機恐怖症でもあるし(笑)、いつ実現するのかは今のところわかりませんが、
私の病気にもいい場所だし、必ず実現させるつもりです☆

まずは、今をしっかり生きないとネ!
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/28 Fri. 16:47 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

28