02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

運動ってホントは楽しいこと 

糖質制限と漢方治療で冬の不快症状が消えたと思ったら、
「春が近づくと運動したい衝動に駆られる」
という過去の癖が戻って来ている今日このごろです♪


糖質制限前の、太っていた頃には、運動どころか
「いったん横になったら、起き上がるのもイヤ」な私でした(^^;)

それが、糖質制限で身軽になった途端、いきなり身体を動かしたくなり
用もないのに階段をわざわざ上り下りするのが、楽しくて楽しくて…(笑)
まるで、足首と膝にそれぞれ翼が生えたような身の軽さに、
いいようもない高揚感を感じたものです。


脚が太くてお尻が大きい…いわゆる「洋梨型肥満」だった私は、
自分の脚が重たくて、歩く以外で持ち上げたくない、いや持ち上がらない状態でした。

今は、直立したまま前にも後ろにも横にも、まっすぐ爪先まで伸ばして上げられますが、
やってみるとこの運動、かなり腹筋や背筋の力も借りているんですよね。
脚に皮下脂肪という重しが沢山付いている状態で持ち上げるのですから、
そりゃ億劫に決まってます…(^^;)

やせるために運動するよりも、やせてから運動するほうが断然楽しい。
私はそう思います。


糖質制限は、運動なしでも体脂肪を落とせます。
もともとある身体のメカニズムを利用して落とすので、運動は必須ではありません。

まあ、「貯め込むのをやめる」から、自動的に落ちていくんですが(笑)
毎日糖質を摂ることで「体脂肪貯金」をしているんですから、やめれば残高は減りますね。

それよりもお水を飲むほうが、糖質制限での減量には大事だと、私は経験から思っています。


自分の身体に付いている体脂肪を、まずは糖質制限で
無理なく機動力を発揮できる適正な範囲まで落としてから
運動したいだけ運動を楽しんで、もっとしなやかで自由に動く身体を作る。

そのほうが理にかなっているように感じます。

同じ運動なら、したい時にするほうが楽しいですよね♪
億劫なのを我慢して義務感でするよりはね…。


糖質制限でやせる体験をしたことのある人は、
「苦労しないとやせられない、とは必ずしも言い切れない」と理解しているのではないでしょうか。

何をもって苦労とするかは個人で違うと思いますが、糖質制限でのダイエットは
他の方法とは比較にならないくらい
「そうそう無いうまい話」だと私は思っています(*^-^*)

苦労がないとありがたみがない、と感じる人はともかくとしても。

人の一生で使える時間には限りがあるのですから、同じ歳月なら楽しく過ごすほうがいいですよね♪
だから、生涯に渡って人生の行方に影響を及ぼす「生活習慣」特に「食習慣」は
それ自体を楽しんで取り組みたいものだと思うのです。

そうこうしている間に、この世を去る日がやって来てしまいますから…。


効率の悪い方法で、億劫さをこらえつつ自分を叱咤激励しながらダイエットする日々で
人生を埋めるよりも、
ちょっと見にはうまい話だけどよく調べてもやっぱり理にかなってる方法で
ワクワクしながらそれ自体を楽しんでダイエットに成功して、
達成感をかみしめながら満ち足りた気持ちで、日々を感謝しながら生きる…。

そんな生涯を送りたい( ̄∀ ̄*)←もう送ってます

糖質制限で体脂肪を落として、スムーズに活動できる身体を手に入れて
様々な体調不良もきれいさっぱり解消して、
「生きていることそのものが楽しい」
という人生を幸せに過ごして、いつの日か満足してこの世を去っていく…。
それが私の今の目標です☆

というわけで…この春久しぶりに私がプレーヤにセットするエクササイズDVDはこちら!

コアリズム

すっごく楽しいです!O(≧∇≦)O
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/03 Mon. 13:16 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 4

03