01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

出過ぎた杭なのです 

オフ会じゃんじゃん宣言をしましたので(笑)、
日常生活にオフラインでの語らいの時間を!と
さっそく昨日は所属教会のお茶会に行って参りました♪


お茶会ですので、当然出るのはお茶と「お菓子」。

そこも、糖質制限歴だてに長くはありません

「はいどうぞ、これ○○さんのお勧めなの」
「あっどうも~♪」

とお礼は言っても食べないでお喋りに集中します。

何度か勧められても「あっどうも~♪」でまたお喋りしていれば
それ以上しつこく勧められません。
この12年で、さらりと受け流す技は心得ております(笑)


とはいえ私も、糖質制限を始めたばかりの頃には苦労しました。

お菓子作りが得意なマダムの集まるお茶会では、なおさらです(^^;)
こういうお茶会で食べないと「なにしに来たの?」って感じですよね~。

ダイエットが理由だとわかれば、
「まあえらいわねえ~」と口ではほめられても
ひとりだけいい子ぶってるという扱いを受けたり。

同性の目は厳しいのです(笑)


しかし「出る杭は打たれる」とはいえ「出すぎた杭は打たれない」のも事実。
私が糖質制限を広めようと努力することいっさい無しに「教えて!」と質問攻めに遭うのは、
これが原因だと思います。

糖質制限を続けていると、肌も見た目も実年齢とかけ離れた若さを手にできますが
話のついでで年齢を明かした時には必ず
「ええーーーーー?!」という反応が返ってきます。
それで
「一体なにしたらそうなれるの?!」「なに食べたらそうなるわけ?!」
としつこく追求されます。

この12年、十中八九同じ反応です(^^;)

そこで「糖質制限してるんです♪」のひとこと。
もう皆さん目が「糖質制限やる気モード」作動です(笑)
あとは、やるもやらないもその方次第。


聞かれれば、私でお教えできる事はなんでも教えて差し上げます。
愛知在住時には懇切丁寧にメールでもお教えしていましたし、
自分のHPでも食事日記をアップして、参考にして頂いていました。

その時の経験が、私にとって
「栄養や健康に関すること」や「ネット上での人との交流のあり方」について
自分なりの考えを持つ勉強する機会に繋がったのですから
本当に感謝してもしきれません(*^人^*)

これもまた、糖質制限で得られた私なりの恩恵です。


昨日のお茶会では、季節柄洗礼志願者さんの話題に思い出話が咲きました。

洗礼式は大抵ご復活祭に挙げられます。
それまでの準備期間である四旬節も近いことですし
今年の洗礼志願者さんも今頃きっと「詰め込み学習」の真っ最中の方が多いでしょうね。

一生に一度の素晴らしい洗礼式ですから、
いろいろ複雑に揺れる気持ちも含め神さまにすべてお任せして
あとは胸に希望をしっかり抱いたら、大切なこの時期をせいいっぱい味わって
思い出に残る洗礼志願者期間を過ごせますように…。

20年前に受洗の御恵みを頂いて、その計り知れない大きさを知る者として、
新しく生まれ直す春へ向かうための冬が、有意義でありますように。
心を込めて祈ります☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/07 Fri. 13:02 [edit]

category: 糖質制限

TB: --    CM: 0

07