09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

ほんの、ささいな 

すっかり秋ですねー!

月に1、2回くらいしか外出しない私ですが、
昨日は体の調子も良いので、デパートやスーパーにお出かけしてきました。

青果売り場で「タアサイ」を見つけました。
わお♪懐かしい~じわ~ん(T∀T)
私には思い出のお野菜なんです!

そして、偶然ですが、今日10月15日は
私の大事な親友のお誕生日&結婚記念日。

親友はTちゃんというのですが、
お母さんからはちいさい頃から
「たぁちゃん」
と呼ばれています。

お母さんの話になると、決まって
「遅くできた一人っ子だからね~」
とさりげなさを装いつつも、ニコニコするのをこらえて、
わざと仏頂面するのが癖のTちゃん。
普段から感情を表に出さない、意地っ張りな子です(笑)
みんなそこが好きなのよね(*^m^*)

心臓の手術というピンチを、仲間全員で支え合って乗り越えたり、
いろんな青春の悩みを分かち合って来ました。
(私ひとりだけひとまわりも年上だけど・笑)

お母さんの事を、
「もし手術がうまく行かなかったら、さぞかし泣いてくれるだろうね…」
めずらしくそんな弱音をもらしたTちゃんに、
「そんなこと考えてる暇あったら、入院の支度しぃや!」
と、同じ心臓の病気を克服した経験者の私は、
笑いながら膝カックンをくらわしてやりましたっけ…(^^;)

Tちゃんのお母さんは、いつもニコニコして、控えめな、
可愛らしいちいさいひとです。
お茶目なところもあって、一緒にいるととても楽しい。

「たぁちゃん」
細い声で呼ぶ声のやさしさ。
たったひとりのこども。
どんなにか愛しているんでしょうね(*^-^*)

お母さんも交えて、みんなでJAのお店に行った時、
お母さんがうれしそうに
「ほら、たぁちゃんのお野菜、たぁさい♪」
と笑ったのが、今でも懐かしく思い出されます。

みんなも笑った、あったかい気持ちになった、そんな
本当にささいな思い出なんですが、
私の心の宝物です☆

その「たぁちゃん」は、
今は結婚して女の赤ちゃんに恵まれ、
娘さんにも
「たぁちゃん」
と呼べる名前を付けました。

おばあちゃんになったお母さんは、
孫も
「たぁちゃん」
と呼んでいるのかな?(*^-^*)


…この季節になるとふとよぎる、
ほんの、ささいな思い出話です♪
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/15 Mon. 15:48 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

15