07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

棗のブログ

軽やかに、楽しく糖質制限

一生使うから 

今流行してますね、トルコの手芸「オヤ」。
私も大好きです(///∇///)
もー可愛いのなんのって…見ているだけでも胸キュンです♪

実は私も以前、かぎ針で編むタイプのオヤ、トゥーオヤを編んでいた事があります。
かぎ針は子供の頃から馴染んでいるので、クロッシェレースを編むような感覚で始めたんです。

121114

こんなのを沢山編みました♪

トゥーオヤのテキストに、
「針を握りこむように持つことをお勧めします」
とありますが、私は長年のくせがとれなくて、
クロッシェを編むようなかぎ針の持ち方で編んでいたんです。

直さなくちゃ、とちょくちょく持ち直すんですが、
夢中になって編んでいると、気がついたら手のひらが横に向いている
かぎ針編みの持ち方になっていて。

いけないなあ~とわかってはいたのですが、
そうこうしているうちに、とうとう悪影響が出てきました。

かぎ針を持つ右手の、中指と人差し指の関節が腫れてきました。

慌てて接骨院に行って治療を受けましたが、
「今編んでいる物を終わらせたら休ませよう」
と、そのまま続けて編んでしまったんです。

今から思えばそれがいけなかったんですね~。
あれから、かぎ針は封印したものの、
包丁を使えなくなりました。
関節に力がかかると痛むんです。

それでも食事は作らないと生活できないし、無理して使っていると、
また腫れてしまい…の繰り返し。
ですので今は、料理らしい料理はしなくなりました。
(もとから苦手だったんですけれどね)

それより以前に、不慮の事故で左手の甲を怪我していて、
打ち所が悪かったらしく、今でも少し不自由なんです。
重いバッグなどは持てません。

と、そんな状態ですので、いくら好きでももうトゥーオヤは
編むことはないな…と思っています(^^;)

流行しているトゥーオヤですから、
私のような失敗をどうかしないで済むように、
ちゃんとテキストに書いてある持ち方で、かぎ針を持って下さいね!と
お伝えしたくて…この記事を書きました。

手は一生使いますものね。だいじにだいじに、いたわってあげたいです(*^-^*)

あ、タティングレースを作るには、この怪我はまったく影響はありません(笑)
それが不幸中の幸いでした~!
タティングがなかったら、生きていけないですもん私…( ̄∀ ̄;)
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/14 Wed. 21:17 [edit]

category: クロッシェレース

TB: --    CM: 0

14

梅春のティータイムのために 

長年愛用の、お茶のトレイに敷くドイリーを
新しく編みたくなりました。
久しぶりのクロッシェレースです♪

クロッシェレース120228

左手を負傷してからもう2年近く経つのかな…?
あれ以来ずっと編んでませんでした。

おかげさまで、今は少しだけなら左手を使えるようになったので、
ちょっと時間はかかりましたが無事完成。

目見当で編んだけど、トレイに乗せたらジャストの大きさ!
嬉しい~(*^▽ ^*)

ティータイムがますます楽しくなりました。

冬来たりなば春遠からじ♪

Posted on 2012/02/28 Tue. 10:04 [edit]

category: クロッシェレース

TB: --    CM: 0

28